トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | タイヤ | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2010年02月13日

デイモン・ヒル、シルバーストン改修を批判

New look Silverstone revealed...but it's not exciting enough, blasts Damon Hill
シルバーストン・サーキット

シルバーストンのオーナー英国レーシングドライバーズ・クラブ(BRDC)のデイモン・ヒル会長は、サーキットの500万ポンド(7億462万円*)相当の改修は「何よりもファンがF1に足を運んでいた本質を破壊」する危険を冒す「苛立たしい妥協案」であると述べた。

1996年ワールドチャンピオンの批判は、新しい「アリーナ」トラックが7月11日のイギリスGPを開催するといるシルバーストンの10日の発表を受けたもの。

1950年初のF1レース開催以来、シルバーストンのレイアウトにとって最大の変化について意見を聞かれると、ヒルは「わたしに素晴らしいと言ってほしいのなら、それは無理だろうね。我々にできる最高の満足な施設を提供できるとはいえない」と語った。

「F1は入ってくるよりも出ていくお金の方が多い。つまり、財布の紐をしっかり締めなくてはならない。生き残るためには1ペニーさえ大事にしなくてはならない。そうしなければ望まないこともしなくてはならなくなる。とても苛立たしい」

今シーズンから、象徴的なブリッジとプライオリティのコーナーの代わりに、新サーキットはアビーから右に曲がり、S字コーナーから新しいアリーナ・コンプレックスを通ってベケッツに向かう。

そしてナショナルトラックを通って、ブルックランズで従来のグランプリトラックに合流する。

1994年イギリスGPで優勝し、現在はBRDCの会長を務めるヒルは「ここはドライバーが大好きな高速のエキサイティングなコーナーだ。まさにファンが愛するコーナーである。だから、競技的チャレンジの開発に集中しないのは非合理的だ」

「わたしは完璧な空想上のトラックのアイデアを持っている。我々はそれを作ったりはしない」

しかし、シルバーストンのマネージング・ディレクター、リチャード・フィリップスは「「ブリッジを加速する最新のF1マシンが見られないのを残念に思う人もあるだろう。しかし、我々は時間とともに前に進み、全体的な経験を改善することを考え続けなければならない」と述べた。

「新しいレイアウトはドライバーにとって新しいチャレンジになり、ファンはアクションを間近に見ることができるようになる」

ヒルもフィリップスも、今回の改修は、シルバーストンとバーニー・エクレストンが締結した17年間3億ポンド(422億円*)のレース開催契約の資金調達に役立つと考えている。

-Source: The Daily Mail
-Amazon: F1 2009 Wii | F1 2009 PSP

+関連記事
2009年12月08日
シルバーストン、新しいイギリスGP用レイアウトを計画
2010年01月27日
シルバーストン、2010年F1レースに向けてアップグレード
2010年01月28日
シルバーストン・サーキットの改修工事写真
2010年02月12日
2010年イギリスGPは「アリーナ」レイアウトで: シルバーストン・サーキット

*日本時間2010年02月13日02:59 の為替レート: 1ポンド=140.924665円



2日間アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング


         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前:
         
         

        ↑このページのトップヘ