トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2010年02月16日

F1韓国GP、韓国メディアが懸念

F1 KORIEAN GP 2010

F1サーキットだけ建ててどうするつもりなのか: 朝鮮日報
モータースポーツの最高峰、F1(フォーミュラワン)大会は、五輪やサッカー・ワールドカップ(W杯)とともに、世界最大のスポーツイベントの一つだ。出場車両1台の価格が100億ウォン(約7億8000万円)を超え、世界180カ国・地域で6億人がテレビで視聴する。今年のF1大会は、3月12−14日のバーレーン・グランプリ(GP)を皮切りに、世界各地で19レース行われる。

韓国でも10月22−24日にF1大会が開催される。全羅南道霊岩郡の干拓地では、F1コリアGPが開催される「霊岩サーキット」の工事が進められている。同サーキットは13万5000人収容可能というマンモス級の会場だ。2007年10月に着工し、工事進捗(しんちょく)率は現在65%だ。完成は7月をめどとしている。

体育科学研究院は、今後7年間に霊岩で開催されるF1大会について、生産誘発1兆8000億ウォン(約1400億円)、付加価値8600億ウォン(約670億円)、雇用誘発1万8000人と分析した。全羅南道の資料でも、「人口4万人のモナコ、観光客23万人、経済効果1875億ウォン(約147億円)」「マレーシアGP、3日間で1兆ウォン(約780億円)の効果」など、いいことずくめだ。

ところが現在の状況は、いいことずくめとは程遠い。まず、F1組織委員会の構成から問題がある。全羅南道は昨年12月、組織委員会を発足し、共同委員長を外部から招へいすることを決めた。しかし、打診された大企業の社長らは全員拒否した。結局、パク・ジュンヨン全羅南道知事が組織委員長を務めることになった。組織委員の面々はほとんどが同庁の関係者だ。

なぜこうなったのだろうか。地域発展に向けた対策を模索していた全羅南道は、06年にF1招致に成功した。しかしその際、文化体育観光部は懸念を示していた。「開催地のアクセス環境が悪い」「宿泊施設の整備が脆弱(ぜいじゃく)」「韓国国内のモータースポーツの底辺が狭い」など、事業の妥当性が低かったためだ。だが、07年の大統領選挙を控え、政界でF1特別法早期制定とF1大会の支援が約束され、F1大会の推進が進展した。

だが今度は、海外で「黄信号」が点った。05年の中国・上海GPは27万人の観客を動員したが、有料観客は3万2000人に過ぎなかった。09年のトルコ・イスタンブールGPも同様だった。15万人収容のサーキットに集まったのはわずか3万6000人だった。中継のため、空席を黒い布で隠さなければならないほどだった。こうした事情を組織委員会や政府、関連企業も知っている。ただ互いに黙殺しているだけだ。

このままでいけば、韓国初のF1大会は失敗に終わる公算が高い。今年はちょうど「韓国訪問の年」だ。F1大会は韓国の観光を促進させる絶好の機会となり得る。16年間で通算91回の優勝を収めて引退したドイツのミハエル・シューマッハが4年ぶりに復帰するのも好材料だ。

成功を収めるか否かは準備に懸かっている。全羅南道には特級ホテルが2カ所しかない。ソウルや済州など他地域の宿泊施設を活用するとともに、徹底した交通対策も立てなければならない。支援法まで制定しておき、今になって「後はそちらに任せる」と政府が身を引いてしまっては困る。「世界5大自動車生産国の韓国が自動車レースを満足に開催できない」という国際的な不名誉を被らないために、1日も早く総力を結集させなければならない。

韓国インターナショナルサーキット(記号A)
韓国インターナショナルサーキット
 Googleマップで見る

+関連記事
F1韓国GP ロゴ2006年09月23日
韓国、F1開催を目指す
2006年10月02日
韓国、2010年からF1GP開催

+関連記事
2009年03月27日
韓国GPのロゴが明らかに
2009年09月01日
韓国、F1開催の資金調達契約が成立しサーキット建設へ
2009年09月17日
F1大会支援法が国会通過 - 朝鮮日報 -
国会は16日、来年から7年間全羅南道霊岩郡 で毎年開催されるF1(フォーミュラ1)韓国グランプリを政府が行政的・財政的に支援すべきことを内容とするF1大会支援法を本会議で通過させた。
2009年09月22日
2010年F1カレンダー(新規に韓国): FIA公式プレスリリース
2009年10月06日
FOTA 「韓国を疑問視、米国でのレースを望む」
2009年12月10日
F1最終戦を希望するアブダビGP、開催が危ぶまれる韓国GP
2009年12月11日
韓国GP主催者 「すべて予定通り」
2009年12月12日
2010年F1カレンダー決定、その他: FIA公式プレスリリース





今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前:
         
         
        BBC Top Gear [UK] August 2017 (単号)
        BBC Top Gear [UK] August 2017 表紙は旭日旗(Rising Sun Flag)