トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2010年03月29日

ヴェッテルの故障原因が判明: 緩んだナットでホイールが破損

Vettel defect revealed - wheel damaged by loose nut

28日夜、アルバートパークの暗闇の中で、レッドブルの技術者たちは、セバスチャン・ヴェッテル(22歳)の優勝を台無しにした問題を特定した。

2週間前はスパークプラグが彼の優勝を阻んだ。そして今回は、振動するホイールナットによるホイール・マウンティングの破損が、ポール・ポジションからの走りを阻止したことが確認された。

ドイツの "Auto Motor und Sport" は、左フロント・ホイールのナットが緩み、マウンティングを破損させ、その後ヴェッテルがブレーキを踏むとマシンがグラベルに乗り上げてリタイヤしたと報じている。

記事によると、RB6のガレージでの検査は、エンジニアリング責任者のイアン・モーガン、デザイナーのエイドリアン・ニューウィ、チーム代表のクリスチャン・ホーナーが行い、15分で終わったという。

ピットストップにおけるホイール取りつけの問題が疑われるなか、ホーナーは「6,000kmのテストでもこのようなことは起こらなかった」と述べた。

これは、フェルナンド・アロンソに25ポイントもリードされているヴェッテルにとってはわずかな慰めである。

彼は「もちろんじれったいよ。また負けるとはね。50ポイントを手にマレーシアに臨むこともできたのに」と語った。

-Source: motorsport.com
-Amazon: F1テクノロジーの最前線<2010年版>

+関連記事
2010年03月28日
F1第2戦オーストラリアGP決勝 バトン優勝 小林可夢偉リタイヤ
2010年03月28日
F1第2戦決勝後コメント バトン クビサ マッサ アロンソ ヴェッテル
2010年03月28日
F1オーストラリアGPチーム別分析

+関連記事
2010年03月14日
F1第1戦バーレーンGP決勝 アロンソ優勝 小林可夢偉リタイヤ
2010年03月15日
F1第1戦決勝後コメント アロンソ マッサ ハミルトン ヴェッテル シューマッハ
2010年03月16日
ヴェッテルのスパークプラグでルノーに注目が集まる
2010年03月21日
ロン・デニス 「ヴェッテルの後退は燃料不足だったのかもしれない」
2010年03月26日
ヴェッテル、ロン・デニスの「燃料不足」説を一蹴
2010年03月27日
ルノー、バーレーンの「スパークプラグ」トラブルというレッドブルの主張を否定
2010年03月27日
クリスチャン・ホーナー 「レッドブルのマシンに車高システムはない」
「マクラーレンでは何かおかしなことが起こっている。ルイスはマークのマネージャー役を務めるし、ロンは我々に燃料トラブルがあると言うし、今度はマーティンが我々は車高コントロールを持っていると考えている」



markzu at 11:34│Comments(0)レッドブル 



今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前:
         
         
        BBC Top Gear [UK] August 2017 (単号)
        BBC Top Gear [UK] August 2017 表紙は旭日旗(Rising Sun Flag)