トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2010年12月03日

アロンソ、F1チーム代表が選ぶ2010年最高のドライバーに

F1 bosses vote Alonso the best of 2010

"AUTOSPORT" が独自に行ったチーム代表の投票による2010年ベスト・ドライバーにフェルナンド・アロンソが選ばれた。

シーズン末の恒例行事として、"AUTOSPORT" は現役のチーム代表12人に、2010年の上位10人のドライバーを格付けするよう依頼した。

非公開の投票結果は新しいポイントシステム(25-18-15-12-10-8-6-4-2-1)に換算され、最終スコアを算出して、チーム代表がシーズンを通じて最もよい仕事をしたドライバーが誰かを判断した。

アロンソはアブダビGPでのトラブルによりワールドチャンピオンシップを逃したが、チーム代表の目には、タイトル優勝者セバスチャン・ヴェッテルを上回っていた。

チーム代表の投票を合計するとアロンソは9ポイント差でヴェッテルを抑え、昨シーズンの4位から1位に浮上した。

アロンソはワールドタイトルを惜しくも逃したが、2010年はフェラーリでキャリア最高のシーズンを過ごしたと述べている。彼はマラネロのチームに移籍した最初のシーズンで5勝をあげた。

アロンソは「チーム代表の過半数が、今年最高のドライバーに僕を選んでくれたことをとても嬉しく思っている。もちろん、ワールドチャンピオンという形でその称賛を受ける方がよいのは言うまでもない」

「最終戦で失望したが、このおかげで今年が素晴らしいシーズンだったと言うことができる」

「チームと僕は、見込みがないと思えた最後の最後まであきらめることなく戦った。素晴らしいカムバックを演じた。来年はもっとよい成績を期待できるが、2010年を素晴らしい1年として覚えておくだろう」

チーム代表のステファノ・ドメニカリも「フェルナンドが、今年最高のドライバーとしてチーム代表仲間に選ばれたことを喜んでおり、誇りに思う。彼は素晴らしいシーズンを過ごした」と述べた。

「彼が才能あるドライバーであることは秘密でもなんでもないが、フェラーリ全員を代表して、人間的側面から彼と一緒に仕事をできたことは名誉だったと言わなくてはならない。フェルナンドは原動力だった。我々は来年、開幕戦から彼とフェリペに最高レベルで競争力のあるマシンを与えることを目指している」

2009年、チーム代表らの選ぶトップドライバーだったヴェッテルは、今年は栄冠を逃し、ルイス・ハミルトンを抑えて2位になった。レッドブル・レーシングのマーク・ウェバーは4位だった。

シーズン末にウィリアムズから解雇されたニコ・ヒュルケンベルグは、ライバルチームに強い印象を与えたようで、ルーキーとして唯一トップ10入りを果たした。

F1チーム代表が選ぶトップ10ドライバーの最終結果
F1チーム代表が選ぶトップ10ドライバー

-Source: autosport.com
-Amazon: 2010年F1 総集編 完全日本語版 [DVD]


今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前:
         
         

        ↑このページのトップヘ