トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2012年10月01日

ニキ・ラウダ 「ハミルトンは新しいチャレンジを必要としていた」

Lewis Hamilton needed a new challenge, says Mercedes's Niki Lauda

ルイス・ハミルトン、ミハエル・シューマッハ

メルセデスの非常勤会長ニキ・ラウダは、ルイス・ハミルトンの移籍に関わったことを明らかにし、この移籍はハミルトンに新しいチャレンジを提供すると繰り返した。

メルセデスは28日午前、ハミルトンが14年間のマクラーレンとの提携を終え、2013年F1シーズンから3年契約を結んだことを発表した。

ハミルトンはミハエル・シューマッハのシートに座り、ザウバーのセルジオ・ペレスがマクラーレンに移籍することになる。

マクラーレンのチーム代表マーティン・ホイットマーシュはハミルトンに、メルセデス移籍は間違いだと警告したが、3度の元ワールドチャンピオンであるラウダは先週、実際的で外見上は感情を表さないハミルトンと話をして、ハミルトンは新しい章を始めたがっていると述べた。

ラウダはBBCラジオ5ライブの番組「スポーツ・ウィーク」で「彼とは数回話したが、彼を説得する必要はなかった」と語った。

「彼は明確な計画を持っており、何も説得しなくてもよかった。正直なところ、物事に対する彼のアプローチに強い印象を受けた。非常に実際的で、感情などなかった。本当の議論は『将来、気楽な生活が送れるチームの競争力のあるマシンをなぜ降りるべきか?』だった」

「わたしの意見は『新しいチャレンジを求めているのなら、正直に言ってそれはメルセデス・チームだ。逆を考えてみよう。ミハエル・シューマッハがメルセデスを3年連続で優勝させることができなかったのに、来年君がもっとうまくやれば、君の人格に大きな影響を及ぼし、世間は君のことを今よりも高く評価するだろう』というものだった」

「わたしはお金の議論はしなかった。お金は問題ではなかった。オファーはマクラーレンと非常に近かった。最終的に、彼が新しいチャレンジを求めていることが決め手になった」

「同じチーム、互いによく知っているスタッフのために6年間も走っていれば、彼の気持ちがよくわかる。彼はチャンピオンシップで優勝しており、今季もレースで優勝しているが、それにもかかわらず、新しいスタッフと新しいチャレンジに立ち向かえば、違うことや違うアプローチを学ぶことができる。これは、ルイスのような負けず嫌いの人間がとても興味を持つことだった」

ラウダは、ルイスのスピードと資質には確信を持っているが、メルセデスにはナンバー1ドライバーはいないと主張した。

ラウダは「彼は、たとえ悪いマシンに乗っても世界最高のドライバーだと思う。なぜなら、彼は信じられないほど速いからだ」と述べた。

「彼は妥協しない。ハミルトンは来年チームを移籍するが、スピードの面で大きく進歩すると言えるだろう」

「ナンバー1もナンバー2もない。メルセデスは十分資金があるので、2台のマシンを全く同じように用意することができる。わたしが本当に楽しみにしているのは、ハミルトンがニコ・ロズベルグをさらに速くして、ニコがハミルトンをさらに速くすることだ。これはチームにとって本当に必要なことだ」

-Source: guardian co.uk

+関連記事
2012年09月28日
ハミルトンはメルセデス、ペレスはマクラーレン、両チーム発表
2012年09月28日
ルイス・ハミルトン、ロス・ブラウン: 移籍発表コメント
2012年09月28日
セルジオ・ペレス、マーティン・ホイットマーシュ: 移籍発表コメント
2012年09月28日
ミハエル・シューマッハ、F1の将来が不明に
2012年09月29日
メルセデスがハミルトンとの交渉を進めた理由は、シューマッハの優柔不断
2012年09月29日
ルイス・ハミルトンがメルセデスを選んだ理由、そしてF1ビジネスに及ぼす影響
2012年09月29日
ペーター・ザウバー 「ペレスの後継者は急いで決めない」
2012年09月30日
ロス・ブラウン 「ミハエル・シューマッハは時間をかけて将来を考えるだろう」





今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前: