トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2012年11月06日

ライコネンとベッテル、表彰台インタビューでクルサードを困らせる

Raikkonen and Vettel turn the air blue on live TV, forcing BBC's Coulthard to apologise

デイヴィッド・クルサード、キミ・ライコネン、2012年F1アブダビGP



BBC解説者のデイヴィッド・クルサードは、キミ・ライコネンとセバスチャン・ベッテルがテレビ生放送で放送禁止用語を使ったため困惑させられた。

レース後の表彰台で、クルサードが、ライコネンにアブダビGPでカムバック以来の初優勝を果たした後の感情を表現してほしいと尋ねると、2007年ワールドチャンピオンは「特にないね。前回も僕があまり笑わなかったから、みんな僕に腹を立てていたな(you guys was giving me s*** )」と答えた。

するとベッテルがさらに、レッドブルがグリッド後方に留まった予選の失敗のあと、3位になったことについて「本当に大失敗(f*** it up)するところだったけど、そうならなかったよ」と述べた。

レース優勝13回のクルサードは、下品な言葉が使われたことを謝罪した。

1987年デトロイトGPのアイルトン・セナ以来ロータスに初優勝をもたらしたライコネンは、以前もテレビで放送禁止用語を使ったことがある。

彼は、2006年ブラジルGP前、ペレによるミハエル・シューマッハへの引退記念トロフィ授与式典を欠席し、マーティン・ブランドルにその理由を質問されたところ 「ウXコ(sh*t)してたんだ」 と答えたのだ。
2006年10月24日
ライコネン、テレビで下品な失言
ライコネンもベッテルも、下品な言葉を使ったことをF1表彰台で手渡されたシャンペンのせいにすることはできない。

隣国のバーレーンと同様、アブダビの表彰台に立った3人のドライバーには、ノンアルコールのローズウォーターがプレゼントされたからだ。



デイヴィッド・クルサード、セバスチャン・ベッテル
デイヴィッド・クルサード、セバスチャン・ベッテル、2012年F1アブダビGP

デイヴィッド・クルサード、セバスチャン・ベッテル、2012年F1アブダビGP

フェルナンド・アロンソ、キミ・ライコネン、クルサード、ベッテル
フェルナンド・アロンソ、キミ・ライコネン、デイヴィッド・クルサード、セバスチャン・ベッテル、2012年F1アブダビGP

-Source: MailOnline

+関連記事
2012年11月05日
F1第18戦アブダビGP決勝 ライコネン優勝
2012年11月05日
F1アブダビGP 決勝動画
2012年11月05日
F1アブダビGP スライドショー
2012年11月05日
F1第18戦決勝後コメント キミ・ライコネン
F1第18戦決勝後コメント フェルナンド・アロンソ
F1第18戦決勝後コメント セバスチャン・ベッテル


markzu at 06:18│Comments(0)ロータス | レッドブル



今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前: