トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2013年03月15日

ボーダフォン、2013年末にマクラーレンとのスポンサーシップ契約終了

McLaren and Vodafone confirm split at end of 2013

ボーダフォン、2013年末にマクラーレンとのスポンサーシップ契約終了

マクラーレンのタイトル・スポンサーであるボーダフォンは、7年間のパートナーシップのあとF1から撤退することを決めたが、マクラーレンはすでに後任のタイトル・スポンサーを決めているようで、発表は12月に予定されている

昨年半ば、ボーダフォンが主要なスポンサーシップを「再検討」していることをファイナンシャル・タイムズが報じ、2013年からのこの契約が疑問視されていた。同紙は、ボーダフォンは年間7,500万ドル(72億1,125万円*)と推定されるマクラーレンとの契約を終了することを決めたというある企業のスポークスマンのコメントを引用した。

昨年の噂のなか、マクラーレンはメルセデスに移籍したルイス・ハミルトンの後任としてセルジオ・ペレスを選んだ。メキシコ人のペレスは大富豪のカルロス・スリムの関連企業テルメックスの豊富な支援を受けて2010年F1に参戦した。

ペレスの移籍にもかかわらず、テルメックスはザウバーのスポンサーとして留まっている。しかし、テルメックスがボーダフォンの後任としてマクラーレンに移るという噂が高まるだろう。

マクラーレンのチーム代表マーティン・ホイットマーシュは昨年9月、「カルロス・スリムとは話をした… しかし我々はセルジオにオファーをだし、彼には十分な年俸を支払っているので、付属する契約はない。これ(セルジオとの契約)によって新たなパートナーシップが生まれないと言っているわけではないが、それが動機ではなかった」と語った。

「現在のタイトル・スポンサーがいるので… マクラーレンは新しいタイトル・パートナーシップは発表しないだろう。しかしチームはシーズン最後のグランプリのあと、2013年12月にエキサイティングなニュースを発表する」

-Source: YallaF1.com

+関連記事
2011年08月20日
ダラ・パース(ボーダフォン)、F1スポンサーシップの価値を語る
2012年10月05日
テルメックス、ペレス移籍にもかかわらずザウバーに留まる

*日本時間2013年03月15日13:39 の為替レート: 1ドル=96.150000円





今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前: