トップ | 月別目次 | レース結果 | コメント | チーム分析 | 技術解説 | レース写真 | 動画 | GP人物写真 | コラム | データ | HISTORY VIEW
2013年05月16日

ホンダ、2015年からF1復帰を正式発表(マクラーレン-ホンダ): 動画

HONDA F1

ホンダ、2015年からF1復帰を正式発表(マクラーレン-ホンダ): 伊東孝紳ホンダ社長、マーティン・ホイットマーシュ・マクラーレン代表

伊東孝紳ホンダ社長は、記者会見で2015年からマクラーレンとのジョイント・プロジェクト(エンジンなどの駆動系を担当)としてF1に復帰することを発表した。



ホンダ、モータースポーツ活動についての緊急記者会見: 2013年5月16日
ホンダ、2015年からF1復帰を正式発表(マクラーレン-ホンダ)

ホンダ、2015年からF1復帰を正式発表

伊東孝紳ホンダ社長 「マクラーレン-ホンダとして活動していきます」
伊東孝紳ホンダ社長

伊東孝紳ホンダ社長、マーティン・ホイットマーシュ・マクラーレン代表
伊東孝紳ホンダ社長

マーティン・ホイットマーシュ・マクラーレン代表 「両社は再度栄光をつかむために、まい進していきます」
マーティン・ホイットマーシュ・マクラーレン代表

マーティン・ホイットマーシュ、伊東孝紳、新井康久
マーティン・ホイットマーシュ、伊東孝紳、新井康久

+関連記事
2013年05月11日
マクラーレン-ホンダの噂、再び話題に
FIAは、サプライヤーに最低2チームにエンジンを供給することを要求する可能性が高い。マルシアを除く全チームは、現在のパートナーに満足しているように見えるが、記事はフェラーリ・エンジンを搭載するザウバーと、ルノー・エンジンを搭載するロータスが、ホンダの復帰に関心を示していると主張している。
2013年05月15日
ホンダF1復帰を決定=15年からエンジン供給: 時事通信
ホンダが自動車レースの最高峰F1シリーズへの復帰を決定したことが15日、分かった。2015年から新型エンジンを供給する。F1参戦は08年以来4度目。週内にも伊東孝紳社長が記者会見して発表する。
2013年05月16日
ホンダ、16時から緊急記者会見(モータースポーツ): ユーストリームで中継



2016年06月01日
ニコ・ロズベルグ動画: アルベール2世とメルセデス・ベンツ300SLでドライブ
F1モナコGP動画: アロンソの車載カメラで1周(フリー、決勝)
F1モナコGP 決勝データ: 2016年第6戦
F1モナコGP 予選データ: 2016年第6戦
F1モナコGP動画: クルサード対バトン、マクラーレンの50年間
2016年05月31日
F1モナコGP動画: 決勝後の各ドライバーのコメント
F1モナコGP動画: ダニエル・リチャルドのピットストップ(タイヤがない!)
F1モナコGP動画: ザウバー同士で衝突
F1カナダGP 各ドライバーのタイヤ選択: 2016年F1第7戦
マクラーレン・ホンダ F1モナコGP写真 3: 2016年第6戦 順位とコメント
マクラーレン・ホンダ F1モナコGP写真 2: 2016年第6戦
マクラーレン・ホンダ F1モナコGP写真 1: 2016年第6戦
マクラーレン動画: F1参戦50年のF1マシンを俯瞰から(M7CからMP4-31)
メルセデスF1 W07ハイブリッド: ブレーキ・ダクトの改良
フェラーリSF16-H: フロント・ホイール・リムの加熱
トロ・ロッソSTR11: フロント・サスペンション・フィン
フェラーリSF16-H: サイドポッドの開口部
マクラーレン・ホンダMP4-31: ブレーキ・ダクトのセットアップ
F1モナコGP チーム分析
F1ドライバーズ・ランキング F1コンストラクターズ・ランキング: 2016年第6戦


週間アクセスランキング
    月間アクセスランキング




       誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
      名前: