トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2013年06月27日

マーク・ウェバー、2013年末にF1引退

Webber announces Formula One exit

マーク・ウェバー(レッドブル)、2013年F1カナダGP

レッドブルのマーク・ウェバー(36歳)は、今シーズン末にF1レーシングを引退して、ポルシェの新プログラムである世界耐久チャンピオンシップとル・マン24時間のスポーツカーに参戦すると発表した。

ウェバーは2002年ミナルディでF1デビューし、2007年からレッドブルに在籍し、グランプリ優勝9回を果たした。彼の引退により、チームは2014年セバスチャン・ベッテルの新しいパートナーを見つけなくてはならない。

ウェバーは「ル・マンとスポーツカーの世界耐久チャンピオンシップというトップ・カテゴリーに復帰するポルシェに加わり、チームの一員になることは僕にとって名誉だ」と述べた。

「ポルシェはマニュファクチャラーとしてレーシングの歴史があり、傑出した技術と最高レベルでのパフォーマンスを意味している」

「F1のあとで、この新しいチャレンジをとても楽しみにしている。ポルシェは間違いなく高い目標を定めるだろう。世界最速のスポーツカーの1台に乗るのが待ちきれない」

ウェバーは、ポルシェのLMP1チームに、レッドブルの元開発ドライバー、ニール・ヤニと共に、ティモ・ベルンハルトとロマン・デュマに加わる。ウェバーは1998〜1999年メルセデスでスポーツカーレースに参戦していた。

しばらく前、特にベッテルがレッドブルのチーム・オーダーを無視してウェバーからリードを奪い優勝した3月のマレーシアGPから、ウェバーがF1から引退するとの噂があった。

27日の発表によって、ウェバーの後継者に関する噂が盛り上がるだろう。ロータスのキミ・ライコネンの名が何度も噂に出ているが、レッドブルには、姉妹チームであるトロ・ロッソのダニエル・リチャルドとジャン-エリック・ベルニュを含む数人の候補者がいる。

-Source: The Official Formula 1 Website

+関連記事
2013年06月27日
キミ・ライコネン、レッドブルに移籍か


markzu at 19:19│Comments(0)レッドブル 



今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前: