2013年07月04日

F1タイヤの左右交換: 技術的解説

Technically Speaking: Tyre Swapping

ルイス・ハミ

ピレリの2日の声明は、先週末のシルバーストンにおける華々しいタイヤ故障に関して、チームも相応の責任を負うべきであるとほのめかしていた。

ピレリの批判のひとつは、チームがタイヤの左右を交換していたことだった。ご存じなかった人のために説明すると、2013年のタイヤ構成では、2012年に使用されたケブラー製バンドではなく、金属製バンドが使用されていた。このスチールバンドは、タイヤの円周を対角線で包んでいるので、タイヤがマシンの左右どちら側で使われるかによって、斜めの向きと継ぎ目の方向が変わる。

2013年05月30日
メルセデス、モナコでリヤ・タイヤの左右を交換
2013年07月04日
ピレリ、F1イギリスGPのタイヤ・トラブル原因と対策に関する公式声明全文

ルイス・ハミルトン(メルセデス)、タイヤがバースト、2013年F1イギリスGP

チームは、マシンの構造によって、タイヤを左右交換することで温度的に異なった使い方ができることをすぐに理解し、グリッド全体でこの戦術が利用されるようになった。ピレリは、タイヤは特定の方向で使うべきだと推奨することしかできない(ただし、彼らはタイヤの方向、圧力、温度は、FIAによって規制するべきだと推奨したいだろう)。タイヤの横にあるバーコードを見れば、タイヤの本当の向きがわかるようになっている。

ピレリF1タイヤ

チームは、セットアップや目標に対して最もメリットがあると判断に従って、タイヤに印をつける。

ピレリF1タイヤ

おそらくこれまでのレースで最も有名な剥離は、バーレーンでのルイス・ハミルトンだろう。彼はこの故障のあと、ギアボックス交換のためにピットに戻らざるを得なかった。しかし、下の拡大写真からわかるように、タイヤの左右交換は問題ではなかった。

ルイス・ハミルトン(メルセデス)、2013年F1バーレーンGP

だが、次の写真を見ると、マクラーレンはスペインで、ピレリの推奨とは逆方向にタイヤに印をつけ、マシンにとりつけたことがわかる。

マクラーレンF1マシン、2013年F1スペインGP

シルバーストンでレース後に駐車したマシンを見ると、メルセデスの2台とレッドブルの1台が、右側のタイヤをマシンの左側に装着していることがわかる。

2013年F1イギリスGP レース後のパルク・フェルメ

ルイス・ハミルトンのタイヤ故障がタイヤの左右交換によるものかどうか(彼は古いタイヤセットでグリッドに並んだのかもしれないので確実ではない)を疑問に思う人のために、下の写真は、メルセデスは週末を通して彼のマシンのタイヤの左右を交換していた。

ルイス・ハミルトン(メルセデス)、バーニー・エクレストン、2013年F1イギリスGP スタート前

シルバーストンでタイヤ故障を経験したドライバーが、タイヤの左右交換テクニックを使っていたと明言できればよかったのだが、マシンのスピードに対する写真の撮影速度のため、マシンの走行中にタイヤのLまたはRのバーコードを読み取ることはできない。

タイヤの左右交換は新しい現象ではなく、1990年代半ばからチームはそのアドバンテージを活用していた。シルバーストン前は、ピレリはこれが行われていることを知っていたが、それを禁止する規約がなく、ピレリにはどうしようもなかった。

-Source: Pitpass

+関連記事
2013年06月30日
F1第8戦イギリスGP決勝 ロズベルグ優勝
2013年07月01日
ピレリ「この状況を非常に深刻に受け止めている」: F1イギリスGP
2013年07月02日
マッサ激怒、ハミルトンは複雑な心境: ピレリのタイヤ・バースト
2013年07月02日
ニューウィ「タイヤ・バーストで重傷や死亡事故が起きなくて幸運だった」
2013年07月02日
FIA、イギリスのタイヤドラマを受け、ピレリに2013年F1マシン使用許可へ
2013年07月02日
シルバーストンの若手ドライバー・テスト、F1レース・ドライバーが参加可能に
2013年07月03日
クルサードのF1コラム: 「ドライバー・キラー」に対する緊急対策が必要
2013年07月03日
ピレリ、シルバーストンで同意なしにタイヤを変更していた
2013年07月03日
ピレリ、タイヤ・トラブルの原因と対策を発表
2013年07月04日
ピレリ、F1イギリスGPのタイヤ・トラブル原因と対策に関する公式声明全文
2013年07月04日
F1イギリスGP分析 by ゲイリー・アンダーソン


markzu at 20:19│Comments(0)タイヤ | F1技術系記事

2014年11月01日
F1アメリカGP金曜フリー走行2回目 ルイス・ハミルトン1位
F1アメリカGP金曜フリー走行1回目 ルイス・ハミルトン1位
2014年10月31日
ロータス、2015年規約に合わせた実験的ノーズを披露: F1アメリカGP
バトン、ギアボックス交換でグリッド5番降格ペナルティ: F1アメリカGP
F1アメリカGP 2014年関連情報: FIA公式プレスリリース
ベッテル「レッドブルが早期移籍を妨害した」
F1アメリカGPの予選方式変更: ケータハムとマルシア欠場で
F1アメリカGP 2014年サーキット・ガイド: FIA公式プレスリリース
2014年10月30日
ベッテルの弟、レーシング・キャリアをスタート: ファビアン・ベッテル
デレク・ワーウィック、F1アメリカGPのレース・スチュワードに
マルシア、インド系英国人兄弟との救済契約なるか

 トップ | 今月の記事 | 月別目次 | ドライバー別記事 | F1通信 HISTORY VIEW




 誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
名前: