トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | タイヤ | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2013年10月07日

消防車がF1マシンを先導: 韓国GPの珍事

Korean fire tender provides bizarre GP moment

セイフティ・カーではなく、消防車が先導

韓国GPのレース中、トラック上で四輪駆動の消防車が減速したF1マシンを先導するという奇妙な場面があったが、オフィシャルは安全上の問題はなかったとしている。

FIAは、セイフティ・カー出動のメッセージが出された後、レース・リーダーであるレッドブルのセバスチャン・ベッテルが、事故現場に到着する前にセイフティ・カーを出動することができないとわかったため、レース・ディレクターのチャーリー・ホワイティングがトラックに消防車を入れることを命じたと述べた。

観客は、通常ピットレーンに停止しているシルバーのメルセデスSLS AMGではなく、平凡な四輪駆動車がハザードランプを点滅させながらピットストレートを走るのを見て戸惑ったことだろう。

オフィシャルは、これが例外的ではあるが、即時の対応が必要だったと認めた。

セイフティ・カー出動後のリスタートで、マーク・ウェバーのレッドブルが、フォース・インディアのエイドリアン・スーティルに追突されて出火し、マーシャルは消火に苦労していた。

ホワイティングは地元主催者に、ターン3に停車していた消防車を出動させるよう要請したが、ターン1に停車していた装備の整った別の消防車がトラックに進入した。

ポール・トゥ・ウィンを果たしたベッテルは、この出来事について次のように語った。

「BMWのように見えた。ヒュンダイかキアのSUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)だと思った。ナンバープレートも知りたいかい?」

「あれは(セイフティ・カー・ドライバーの)ベルント・マイランダーではなかった。だからセイフティ・カーではなかった。それはわかった」
2008年08月17日
ベルント・マイランダーの週末
2011年05月25日
F1セイフティ・カー 動画解説

英国のスカイ・スポーツTVでレース解説者を務めている元レーサー、マーティン・ブランドルは、現代のレースで専門のセイフティ・カーやメディカル・カーがあるため、このような例外的な介入は珍しいとロイターに語った。

彼は、自身のトラック上の経験について「何年も前に、クラッシュしたマシンを撤去するためにレッカー車が走るのを見たことがある。長い間にはいろいろなものを見た」と述べた。

「(日曜日、ここでは接近してくるマシンの)速度は、時速150マイル(241km)くらいだから、轢かれたくないものだね」

「しかし無線システムがある。ドライバーに何でも伝えることができる」

レッドブルのチーム代表クリスチャン・ホーナーは、別の見方をした。

「あれを見て安心したのは、おそらくわたしだけだっただろう。なぜなら少なくともあの車には消火器が積んであったからね。かなり長い間燃えているように見えた」

「マークはマシンから無傷で降りていた。それが重要だった。マシンが激しく燃えているのに、消火器が到着するまでにものすごく時間かかっているように見えたことは、本当に苛立たしかった」

ウェバーのマシン炎上、2013年F1韓国GP

ウェバーのマシン炎上、2013年F1韓国GP

ウェバーのマシン炎上、2013年F1韓国GP

ウェバーのマシン炎上、2013年F1韓国GP

ウェバーのマシン炎上、2013年F1韓国GP

粉末消火器!
ウェバーのマシン炎上、2013年F1韓国GP

ウェバーのマシン炎上、2013年F1韓国GP

ウェバーのマシン炎上、2013年F1韓国GP

ウェバーのマシン炎上、2013年F1韓国GP

ウェバーのマシン炎上、2013年F1韓国GP

セイフティ・カーではなく、消防車が先導
セイフティ・カーではなく、消防車が先導

セイフティ・カーではなく、消防車が先導

セイフティ・カーではなく、消防車が先導

-Source: Reuters.com

+関連記事
2013年10月06日
F1第14戦韓国GP決勝 ベッテル優勝
2013年10月06日
マーク・ウェバー: F1韓国GP決勝後コメント

+関連記事
2013年10月05日
エクレストン、韓国とニュージャージーに無理な日程を押し付ける

+関連記事
2012年10月11日 by タイムズ
カビ臭いサンドイッチとラブホテルとファンなし、再びF1韓国GP
2012年10月13日
F1韓国GP開催に関して by ニューヨーク・タイムズ


アクセスランキング 15日間
    アクセスランキング 30日間

       誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
      名前:
       
       

      ↑このページのトップヘ