トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2013年10月17日

F1インドGP、チケットの売れ行き低迷: ベッテルには寂しいタイトル決定戦か

Small crowd expected at Indian GP for Vettel crowning

セバスチャン・ベッテル、2013年F1日本GP

セバスチャン・ベッテルは来週末、4年連続のF1ワールドチャンピオンシップのタイトル優勝を、少数のインド人観客の前で祝おうとしている。

ベッテルは、インドで5位になれば今年のタイトルを獲得できるが、レース主催者ジャイピーは、今年のレースのチケットはこれまでに2万枚しか売れていないことを認めた。インドは2014年のグランプリを開催しない。

ジャイピーのサミール・ガウアー社長は「イベントを取り巻く興奮は前回ほど大きくないが、2012年と同じくらいの観客は入ると思う」と述べた。

彼は「最新の数字では、チケットの販売枚数は2万だ」と認め、その数字がこれから急増するものと期待していると続けた。

超大型ベッテル応援旗、2013年F1日本GP

ベッテルとレッドブルが、大勢の熱狂的なファンが集まった日本でタイトルを決めなかったことを残念に思ったとしても無理はない。

チーム代表のクリスチャン・ホーナーは鈴鹿で「このチームとして、最高のレース作戦をとり、1-2フィニッシュしたのに、なぜこれほどがっかりしているのだろう?」と憤慨した。

「インドに行って、ここと同じような週末を過ごし、他のチームよりも多くのポイントを獲得したら、チャンピオンシップで優勝できる」

インドGPの数日後、F1はアブダビに向かい、壮大で人気のある夕暮れレースに臨む。

インドとは対照的に、ヤス・マリーナのイベントのチケット残数は現在2500未満で、主催者は、例年通りチケットの完売を予想している。

サーキットの責任者リチャード・クレーガンは「これまで以上に多くのファンが来るものと予想している」と述べた。

-Source: Grand Prix 247

+関連記事
2013年10月15日
ベッテル、インドで5位以内でF1タイトル獲得

+関連記事
2013年10月16日
F1日本GP ファン特集 スライドショー
2013年10月16日
F1日本GP ファンが撮った動画特集 by F1Fanatic

+関連記事
2013年07月30日
F1インドGP、2014年は開催なし: バーニー・エクレストン認める
2013年09月28日
2014年F1カレンダー: FIA公式プレスリリース





今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前: