トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2014年01月03日

マクラーレンのF1技術、薬剤の臨床試験に応用される

Formula One Technology Used In Drug Trials

キャロライン・ハーグローブ博士(マクラーレン・アプライド・テクノロジーズ社)

医師らは、F1技術を利用して実験薬の有効性をテストしている。

マクラーレンがトラック上のマシンのパフォーマンスを追跡するために使用しているスマート・センサーが、初めて新薬の臨床試験で利用されている。

グラクソ・スミスクライン(GSK)は、患者の動きの正確な追跡によって、薬剤が患者の回復に役立つかどうかの早期フィードバックを得ることを期待している。

現在、医師らは患者の歩く距離や頻度を質問して、薬剤に対する患者の応答を推定しようとしている。

しかし、首に貼ったセンサーであれば、患者を昼夜監視し、患者の活動をより客観的かつ正確に測定することができる。

3D加速度センサーを首に張る

キャロライン・ハーグローブ博士(マクラーレン・アプライド・テクノロジーズ社)
キャロライン・ハーグローブ博士(マクラーレン・アプライド・テクノロジーズ社)

マクラーレン・アプライド・テクノロジーズ社のキャロライン・ハーグローブ博士は、人間のためにデータを分析するためのセンサーとソフトウェアを応用している。

彼女は「1周をどれほど速く走ったのかではなく、何分間歩行したのかを計測する」と語った。

「簡単で小さいセンサーで、多くの背景がわかる。とても個人的なこと、つまり個人の活動レベルを捉える」

「それを個人から聞き出すのは難しい」

スカイ・ニュースの記者は、数日間このセンサーのひとつをテストさせてもらった。

3D加速度センサーは非常に正確なので、科学者は自宅やオフィス周囲での一般的な活動と、仕事中の比較的無活動の期間を区別することができる。

また就寝中の動きから、睡眠の質の指標を得ることもできる。

GSKはこのセンサーを、関節リウマチや脳卒中患者の新薬臨床試験で使用している。

ラヴィ・ラオ博士(グラクソ・スミスクライン)
ラヴィ・ラオ博士(グラクソ・スミスクライン)

同社のリウマチ専門コンサルタントで新薬開発のリーダー、ラヴィ・ラオ博士は、データを分析して、関節疾患者の午前中のこわばり期間を判定することができると語った。

「疾患を持っている患者の身体的機能に関するこのようなクオリティ・オブ・ライフの計測は、血液検査や身体検査などより重要な場合がある」

同社は、この技術が新薬開発をスピードアップすることを期待している。

現在、ある薬剤が研究室から臨床に到達するまでには10年と数百万ポンドがかかっている。

マクラーレンとグラクソ・スミスクラインの提携の指導者であるスティーブ・メイヒュー博士は「我々の薬剤が予想通りの機能を発揮しているかどうかを早めに知ることで、開発を継続するかどうかの判断を下すことができる」と語った。

「重要なことは、患者にメリットがないと思うので、臨床試験のために患者を募集することはないだろう」



3D加速度センサーを首に張る
3D加速度センサーを首に張る

3D加速度センサーを首に張る

3D加速度センサーを首に張る

3D加速度センサーを首に張る

キャロライン・ハーグローブ博士
キャロライン・ハーグローブ博士

3D加速度センサーを首に張るのデータ表

-Source: Sky Sports

+関連記事
2009年08月21日
英国選手、2012年ロンドン五輪に向けてF1技術の恩恵を受ける
マクラーレン・アプライド・テクノロジーズ社は、オリンピックとパラリンピックに向けて準備をしている自転車競技、カヌー、ボート、セイリングなどのスポーツに対し、計装、テレメトリ、モデル化、シミュレーション、その他技術的アドバイスを行う予定である。
2010年04月01日
マクラーレンのF1技術が医療費削減の切り札に
2012年08月20日
マクラーレンのF1技術、集中治療室の子供を助ける

+関連記事
2007年06月27日
F1から乗用車への技術移転はわずか
2008年07月15日
BMWのKERS技術:量産車開発を加速
2008年08月06日
最先端のF1技術を搭載するBMW量産モデル
2012年01月20日
ウィリアムズ、F1技術転用製品を公共交通機関にアピール





今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前: