トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | タイヤ | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2015年09月24日

ロータス、ホスピタリティ・ユニットから締め出し: F1日本GP

Lotus locked out of their hospitality unit at Japanese GP

鈴鹿のパドックで閉鎖されたガレージの外で待機するロータスF1チーム: F1日本GP
鈴鹿のパドックで閉鎖されたガレージの外で待機するロータスF1チーム

鈴鹿でもお金の問題

ロータスの財政難は日本でも続き、彼らの貨物は到着が遅れ、チームはホスピタリティ・ユニットから締め出された。

ルノーの買収が遅れる中、チームは28日ロンドンの高等法院で、英国歳入関税庁への税金滞納により、裁判が予定されている。

2015年09月08日
ロータス、命運を決する裁判に直面: F1イタリアGP後すぐに裁判所へ

パストール・マルドナドは母国ベネズエラのスポンサーシップを3,000万ポンド(54億7,186万円*)持ち込むとされており、シンガポールGP後のマルドナドとの契約更新が、おそらくこの状況を緩和するだろう。

2015年09月21日
パストール・マルドナド残留: ロータスF1チーム公式発表

しかし、トラック当局への支払い遅延のため、鈴鹿でのレースに向けた準備はすでに遅れている。

鈴鹿で荷解きを始めるロータスF1チーム: F1日本GP
鈴鹿で荷解きを始めるロータスF1チーム

スカイ・スポーツ・ニュース本部のレイチェル・ブルックスは「通常チームは、週末に向けて木曜日の昼ごろにマシンのエンジンをかけるが、彼らはそれができていない。すでに午後3時に近いが、パーツがやっと届いたところだ」と報じた。

今日(木曜)の午後、まだ空っぽのロータスのホスピタリティ・ユニット: F1日本GP
今日(木曜)の午後、まだ空っぽのロータスのホスピタリティ・ユニット

「彼らのホスピタリティ・ユニットは完全にからっぽだ。ホスピタリティ用の装備は正面の箱に入っているが、これは延滞が原因と聞いている。チームはホスピタリティ・ユニットを使い、セットアップをするにはサーキットに料金を支払わなければならないが、その支払いが遅れている」

「ロータスは延滞だと説明したが、時差のためサーキットと連絡と確認をとるのが難しかったせいもある」

ベルギーGPでは、ロータスのトラックサイド運営ディレクター、アラン・パーメインはスカイ・スポーツに、2015年は「財政的に最悪のシーズン」だと語った。

2015年08月25日
アラン・パーメイン「今季のロータスは経済的に最悪のシーズンだ」

チームのレース準備がキャッシュ・フローによって影響を受けたのはこれが初めてではない。ハンガリーでは、請求書の未払いのためピレリはロータスへのタイヤをFP1の直前まで供給しなかった。

2015年07月25日
ロータス、支払い問題でタイヤ割り当てを待たされる: F1ハンガリーGP

-Source: Sky Sports

+関連記事
2015年09月17日
カルロス・ゴーン「ルノーはF1撤退かチーム運営かまだ決めていない」
2015年09月22日
ロマン・グロージャン、ハースへ移籍か

*日本時間2015年09月24日20:19 の為替レート: 1ポンド=182.395374円


markzu at 21:14│Comments(0)ロータス 

2日間アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング


         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前:
         
         

        ↑このページのトップヘ