トップ | 月別目次 | レース結果 | コメント | チーム分析 | 技術解説 | サーキット・ガイド | 動画 | GP人物写真 | コラム | データ | HISTORY VIEW
2015年12月28日

ルノー、ロータスF1チームの90%の株式を1ポンドで買収

Renault bought a 90% stake in the struggling Lotus F1 team for just £1.

パストール・マルドナド(ロータス)、2015年F1ロータスGP

クリスマス前に完了した取引で、ルノーは2009年ジェニイ・キャピタルが取得したエンストンのチームの株式の90%を買収した。

2015年12月04日
ルノー、ロータスを買収して2016年F1完全復帰を発表

2009年当時の取引で、ルノーは8,600万ポンド(154億3,372万円*)で売却し、その後の投資によりジェニイ・キャピタルは1億8,400万ポンド(330億2,099万円*)の損失となった。

デイリー・テレグラフ紙によると、エンストンのチームの最新会計報告から、2014年12月までの1年間の収入は、主にベネズエラの国営石油企業PDVSAのおかげで、23.7%増の1億1,460万ポンド(205億6,633万円*)だったことが明らかになったという。

これが2014年序盤に始まった「積極的なコスト削減計画」とあいまって、チームの損失は860万ポンド(15億4,337万円*)に減った。

ジェニイ・キャピタルのエリック・ラックスCEOは、この結果は「素晴らしい財務結果」だと述べている。

ジェニイ・キャピタルは、チームへの9,820万ポンド(176億2,316万円*)を貸し付けていたが、これはルノーへの売却によって帳消しになった。ルノーは、チームを管理下に置こうとしていた英国の税務当局への支払いを含め、多くの負債を支払った。ジェニイ・キャピタルは、いくばくかの利益を得るために、チーム株式の10%を手元に残している。

ラックスは、93人のスタッフ解雇などにより680万ポンド(12億2,034万円*)を節約したことについて「2014年2月の組織再編成の結果、劇的な財政コスト低下とコスト削減があった」と述べた。

ルノーが支配権を取り戻したので、今後はこのような対策は不要になるだろう。

2015年01月04日
ロータス、2年連続巨額赤字(F1史上最高額を更新): 2013年度は120億円
2015年10月08日 <2015年チームの経済的危機記事多数有>
ロータス、ソチでも締め出し: F1ロシアGP

-Source: Pitpass

+PDVSA関連記事
2012年02月16日
パストール・マルドナド、F1史上最高額のペイ・ドライバー
パストール・マルドナドのスポンサー、ベネズエラ政府が所有する石油会社PDVSAが、2012年のシートのためにウィリアムズに4,500万ドル以上を支払う予定である…
2014年05月21日
マルドナド、ベネズエラの支援終了か: スポーツ大臣「優先順位から削除する」
2014年07月22日
ジェラール・ロペス「マルドナドは2015年もロータス残留」
2015年01月30日
パストール・マルドナド、原油安で再びF1シートが危機との噂: PDVSA
2015年09月04日
ロータス、今回の経済的危機はルノーとの交渉でPDVSA資金が使えないため

*日本時間2015年12月28日23:19 の為替レート: 1ポンド=179.461926円


markzu at 23:54│Comments(0)ルノー | ロータス



週間アクセスランキング
    月間アクセスランキング

       誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
      名前: