トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース写真 | GP恋人写真 | HISTORY VIEW
2016年01月04日

2016年F1タイヤ規約詳細解説: レース週末の前

2016 F1 Tyre Rules Explained

ピレリF1タイヤ

レース週末の前

・ 2016年に利用できるコンパウンドは、ハード、ミディアム、ソフト、スーパーソフト、ウルトラソフト。

・ 利用できる5種類のコンパウンドのうち、3種はピレリが選ぶ。そのうち2種類は週末のどの時点でも使うことができる。3つめのコンパウンド(3種のうち最も軟らかいコンパウンド)は、ドライバーの予選順位により、Q3またはレース専用となる。

・ 2015年と同様、ドライバーは、週末に13セットのタイヤを割り当てられる。その13セットのうち、ピレリは3セット(Q3用タイヤが含まれる)を選び、チーム/ドライバーが残る10セットを選ぶ(3種類のコンパウンドのどれでもよい)。

・ これらのタイヤセットは、レース・イベントの2〜3週間前に選ばれ、チームが期日までに選ばない場合は、任意のセットがFIAによって選ばれる。選定期日が過ぎるまで、その選択は秘密にされる。

例えば、あるレース週末にピレリが以下のタイヤ・コンパウンドを選ぶ。
 ハード
 ミディアム
 ソフト

利用できる13セットのうち、ピレリが以下のタイヤを選ぶ。
 ハード(1セット)
 ミディアム(1セット)
 ソフト(1セット)-Q3用タイヤとして指定

残る10セットのうち、「ドライバーX」は以下のタイヤを選ぶ
 ハード(3セット)
 ミディアム(4セット)
 ソフト(3セット)

したがって、「ドライバーX」のグランプリ週末のタイヤ割り当ては以下の通り
 ハード(4セット)
 ミディアム(5セット)
 ソフト(4セット)

・・・・・・・
2016年F1タイヤ規約詳細解説
part 1: レース週末の前
part 2: フリー走行と予選
part 3: 決勝

-Source: FormulaSpy

+関連記事
2015年12月03日
2016年のF1技術規約および競技規約の変更: FIA公式プレスリリース
2015年12月04日
F1のタイヤ新ルールにドライバーも混乱: わかりにくいタイヤ割り当て
2015年12月12日
ピレリ、2016年F1開幕戦のタイヤ選択を発表

+関連記事
2015年12月17日
F1、2016年からタイヤ空気圧の「ライブ」監視を計画


markzu at 23:44│Comments(0)F1タイヤ 



今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前: