トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | データ | レース写真 | GP恋人写真 | 記事履歴
2016年01月09日

ニキ・ラウダ、アミラエアを買収: オーストリアの航空会社

Lauda buys Austrian airline

ニキ・ラウダ(メルセデス)

8日、オーストリアの報道によると、ニキ・ラウダ(66歳)が航空界に復帰したという。

"Die Presse" 紙は、伝説的なF1ドライバーでコメンテーター兼メルセデス・チーム会長は、クリスマス前にアミラエア(本社ウィーン)を買収したと報じた。ラウダの航空会社としては4社目。

ラウダは「(オーナーの)ロニー・ペジックが、わたしに興味があるか尋ねてきた。だから検討した」と語った。

メディアによると、エグゼクティブ向けチャーター・エアラインのアミラエアは、12機の飛行機と70人のスタッフを所有しているという。

ラウダは「これを発展させたい」と述べた。これまで、ラウダの航空会社は「ラウダ航空」および「ニキ航空」と呼ばれていたので、会社名を変更するつもりかと質問されると、彼は「それについてはまだ考えているところだ」と答えた。

記事によると、ラウダはパイロットとして時おり勤務するつもりだという。

-Source: inautonews.com

+関連記事
2008年02月20日
ニキ・ラウダ 経歴: F1ワールドチャンピオン
2013年10月16日
ニキ・ラウダ インタビュー 3: 1976年の事故、ラウダ航空
ラウダは、ラウダ航空を創設し、自ら商業用パイロット・ライセンスを取得した。しばらくの間、同社は成功した。しかし彼は「悪いことに、ボーイング767が墜落した」と説明する。1991年、ラウダ航空がタイで墜落し、乗客・乗員223人が死亡した。



markzu at 21:46│Comments(0)F1OB 



今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前: