トップ | 月別目次 | レース結果 | コメント | チーム分析 | 技術解説 | サーキット・ガイド | 動画 | GP人物写真 | コラム | データ | HISTORY VIEW
2016年01月12日

2016年F1の見どころ 6

Hot topics: 10 intriguing questions for the 2016 season

マックス・フェルスタッペンとカルロス・サインツ・ジュニア(トロ・ロッソ)

フェルスタッペンと2015年のルーキーたちは、もうひとつ上のレベルに達するのか?

ルーキー・ドライバーがデビュー・シーズンに衝撃を与えることはめったにないが、マックス・フェルスタッペンは2015年まさに衝撃を与えた。彼の攻撃的なレーシングと大胆なオーバーテイクが大いに絶賛されたため、同じルーキーたちは、それなりに素晴らしいパフォーマンスを見せても目立たなかったことがしばしばあった。

フェルスタッペンのチームメイト、カルロス・サインツ・ジュニアは、1年を通じて「フライング・ダッチマン」を本気にさせ、シーズン最高の予選順位ではフェルスタッペンに勝った。一方、ザウバーでは、フェリペ・ナスルが自分よりも経験豊富なチームメイト、マーカス・エリクソンに完勝した。

では、強かったデビュー・シーズンを足掛かりに、2016年にギアを上げることができるのは誰だろう? フェルスタッペンはますます強くなるのか、それとも他のルーキーよりも早く最盛期を迎え、突然追いつかれたり追い抜かれたりするのだろうか?

トロ・ロッソとザウバーのドライバー・ラインアップは変わらないため、その一貫性はそのドライバーには有利に働くだろう。またファンはどのドライバーが成長し、どのドライバーの軌跡が平坦になり始めるのか、本当の判断が下せるはずだ。

すばらしい競争になるだろう…

2015年12月01日
F1アブダビGP 予選・決勝データ: 2015年第19戦
F1ドライバーズ・ランキング
順位 得点 ドライバー (コンストラクターズ 優勝回数)
01. 381 ルイス・ハミルトン(メルセデス 10勝)
02. 322 ニコ・ロズベルグ(メルセデス 6勝)
03. 278 セバスチャン・ベッテル(フェラーリ 3勝)
04. 150 キミ・ライコネン(フェラーリ)
05. 136 ヴァルテリ・ボタス(ウィリアムズ)
06. 121 フェリペ・マッサ(ウィリアムズ)
07. 095 ダニール・クビアト(レッドブル)
08. 092 ダニエル・リチャルド(レッドブル)
09. 078 セルジオ・ペレス(フォース・インディア)
10. 058 ニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア)
11. 051 ロマン・グロージャン(ロータス)
12. 049 マックス・フェルスタッペン(トロ・ロッソ)
13. 027 フェリペ・ナスル(ザウバー)
14. 027 パストール・マルドナド(ロータス)
15. 018 カルロス・サインツ・ジュニア(トロ・ロッソ)
18. 016 ジェンソン・バトン(マクラーレン)
16. 011 フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)
17. 009 マーカス・エリクソン(ザウバー)
18. 000 ロベルト・メルヒ(マナー)
19. 000 アレクサンダー・ロッシ(マルシア)
20. 000 ウィル・スティーブンス(マナー)
21. 000 ケビン・マグヌッセン(マクラーレン)

・・・・・・・
2016年F1の見どころ
フェラーリはメルセデスの圧勝に挑戦できるのか?
ロズベルグは2015年の勢いに乗ってハミルトンを出しぬくことができるか?
レッドブルの運勢は好転するのか、それともさらなる不満が出てくるのか?
ルノーのワークス・チームはよいスタートを切るのか?
マクラーレン・ホンダはグリッド順位を上げることができるのか?
・ フェルスタッペンと2015年のルーキーたちは、もうひとつ上のレベルに達するのか?
タイヤ自由度の増加はエキサイティングなレースをもたらすのか?
新しいバクー市街地サーキットは見かけ通りに高速なのか?
ハースは1年目から一大勢力としての立場を確立できるのか?
最新の「第二世代」F1ルーキーはどのような活躍を見せるのか?

-Source: The Official Formula 1 Website





週間アクセスランキング
    月間アクセスランキング




       誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
      名前: