トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース写真 | GP恋人写真 | HISTORY VIEW
2016年01月19日

ルノーF1マシン、2016年は黄色のカラーリングに

Renault set for yellow livery in 2016

ロバート・クビサ(ルノーF1チーム)、2010年F1ブラジルGP

ルノーは、ロータスチームを買収して改名するが、2016年は黄色と黒のカラーリングに戻る構えである。

ロータスの昨年マシンE23は黒と金だったが、英国誌 "F1 Racing" の最新号に掲載された写真は、2010年ロバート・クビサが乗っていたようなマシン(上の写真)を思い出させる黄色のカラーリングになっている。

しかし、写真のマシンにはパストール・マルドナドのレースナンバー13と、彼のスポンサーであるPDVSAが描かれており、記事ではトラック責任者アラン・パーメインが、新しいワークスチームにとっては「厄介な」シーズンになるだろうというコメントが紹介されている。

彼は「2016年マシンは当初メルセデス・エンジンのために設計されたが、今はルノー・エンジンを搭載していることは周知のことだ」と述べた。

記事によると、ルノーは年間3億ユーロ(383億円*)の予算で、最終的に表彰台の一番上に戻る計画だという。

しかしパーメインは「2016年が厄介な年になることはわかっている。いうなれば移行の1年だ」と警告した。

ドイツの "Auto Motor und Sport" は18日、ルノーは2月3日に完全な経営陣を含め、2016年の詳しい計画について発表する予定だと報じた。

写真は、ロバート・クビサ(ルノーF1チーム)、2010年F1ブラジルGP
-Source: inautonews.com

+関連記事
2015年12月04日
ルノー、ロータスを買収して2016年F1完全復帰を発表
2015年12月28日
ルノー、ロータスF1チームの90%の株式を1ポンドで買収

*日本時間2016年01月19日11:00 の為替レート: 1ユーロ=127.964060円


markzu at 11:29│Comments(0)ルノー 



今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前: