トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | データ | レース写真 | GP恋人写真 | 記事履歴
2016年01月22日

マッシモ・リヴォラ、フェラーリ・ドライバー・アカデミーへ異動: F1競技ディレクター

Ferrari F1 sporting director Rivola confirms Driver Academy switch

キミ・ライコネン、マッシモ・リヴォラ(フェラーリ): F1

フェラーリの競技ディレクター、マッシモ・リヴォラは、スクーデリアのドライバー・アカデミー(FDA)の運営を任されることを認めた。

リヴォラは、先月、FDAの元メンバーでカナダ人のランス・ストロール(17歳)がウィリアムズの新しい開発ドライバーとして任命され、その相談役になるためフェラーリを離れたルカ・バルディセリの後任となる。

リヴォラが会長を務めるファン組織、スクーデイア・フェラーリ・クラブへの書簡で、リヴォラは「しばらく前から流れている噂は本当ですが、フェラーリの決定事項をみなさんにわたしから正式にお伝えしたかった。F1で18年間過ごし、そのうち12年間はピットウォールで過ごした後、ピットストップをする時がきました」と述べている。

マッシモ・リヴォラ

「大きな職業的挑戦に突き動かされ、会社の意向もあり、フェラーリ・ドライバー・アカデミーの刷新を担当することに決めました」

「ジュール(ジュール・ビアンキ)のように象徴的なドライバーとの別れがきっかけで、今はこれは本当の『任務』です」

「またこれまでの経験のおかげで、幸い多くのドライバーと仕事をすることができ、また若い頃のセバスチャン(セバスチャン・ベッテル)やフェルナンド(フェルナンド・アロンソ)などと仕事をすることができました」

「フェラーリにとって将来のチャンピオンがアカデミーで育つことを考えるのは素晴らしいことです」

「若い、将来のフェラーリスタの支援を常に考えてきたので、今はそれを一緒に実行するツールがひとつ増えました」

フェラーリ・ドライバー・アカデミー・メンバー

現時点ではストロールがウィリアムズに移籍し、ラファエレ・マルチェロも最近アカデミーを離れたと見られているので、FDAに残っているのはアントニオ・フォーコと周冠宇(チョウ・グアンユー)のふたりのみである。

しかし、欧州F3ドライバーの成長株シャルル・ルクレールが、新加入することがまもなく発表されると見られる。

ランス・ストロール
ランス・ストロール

ラファエレ・マルチェロ
ラファエレ・マルチェロ

アントニオ・フォーコ
アントニオ・フォーコ

周冠宇(チョウ・グアンユー)
周冠宇(チョウ・グアンユー)

シャルル・ルクレール
シャルル・ルクレール

-Source: autosport.com

F1通信Google検索【 マッシモ・リヴォラ





今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前: