トップ | 月別目次 | レース結果 | コメント | チーム分析 | 技術解説 | サーキット・ガイド | 動画 | GP人物写真 | コラム | データ | HISTORY VIEW
2016年01月26日

エイドリアン・スーティル、F1から離れる: ウィリアムズのリザーブを辞任

Sutil leaves Williams reserve role for job outside F1

エイドリアン・スーティル(ウィリアムズ)、2015年F1マレーシアGP

エイドリアン・スーティルは、2016年ウィリアムズF1チームのリザーブ・ドライバーを継続しない。

彼はF1以外での契約を結ぶと見られている。

スーティルは、WECとDTMに関心を示しているようだが、日本のSUPER GTも魅力があるかもしれない。彼は2006年日本でF3シーズン中、トムス(トヨタ)でGTレースに出走したことがある。

2007年02月09日
エイドリアン・スーティル、F1に音楽の調べを聴く: F1までの経歴
昨年(2006年)スーティルは全日本F3タイトルも獲得し、F1の金曜テスト・ドライバーとして3度スパイカーで走行した。

スーティルは、昨年のマレーシアGP前に、ウィリアムズ移籍が発表された。

だが、メルボルンでヴァルテリ・ボタスは予選6位だったが最終的に背中の痛みを訴え開幕戦を欠場する以前からスーティルはチームと話し合っており、リザーブ・ドライバーの必要性がさらに注目を集めていた。

2015年03月15日
ヴァルテリ・ボタス欠場: F1オーストラリアGP決勝
2015年03月26日
エイドリアン・スーティル、ウィリアムズのリザーブ・ドライバー: 公式発表

ウィリアムズは、テスト・ドライバーのスージー・ヴォルフを昇格させるよりも、特にハイブリッドV6に経験があるドライバーと契約することを決めた。

スーティルは2015年フライアウェイ・レース全戦でウィリアムズに帯同し、欧州のイベントでは自宅で待機していた。

彼はシミュレーターでマシンを試したが、実際にFW37をトラックで走らせたことはなかった。

彼は他の機会をうかがっており、ウィリアムズでの役割を一時的なものとして考えていた。

ウィリアムズが、経験豊富なドライバーをリザーブ・ドライバーとして起用するかどうかは不明である。

ヴォルフが引退したため、アレックス・リンがテスト・ドライバーを継続すると見られている。

2015年11月05日
スージー・ヴォルフ、モータースポーツから引退: 女性F1ドライバーの夢を断念

-Source: motorsport.com


markzu at 12:10│Comments(0)ウィリアムズ | F1OB



週間アクセスランキング
    月間アクセスランキング




       誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
      名前: