トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2017年03月11日

ジョン・サーティース 逝去

John Surtees CBE, 1934 - 2017

ジョン・サーティース - F1

ジョン・サーティース、バイクでワールドチャンピオン4回
ジョン・サーティース - バイク

ジョン・サーティース - バイク

ジョン・サーティース、F1でワールドチャンピオン1回(フェラーリ)
ジョン・サーティース - F1

ジョン・サーティース - F1

ジョン・サーティース、ホンダF1でも勝利
ジョン・サーティース - ホンダF1

ジョン・サーティースとエンツォ・フェラーリ
ジョン・サーティースとエンツォ・フェラーリ

ジョン・サーティースとバレンティーノ・ロッシ
ジョン・サーティースとバレンティーノ・ロッシ

ジョン・サーティースとセバスチャン・ベッテル
ジョン・サーティースとセバスチャン・ベッテル

ジョン・サーティース 1934 - 2017

二輪と四輪でワールドチャンピオンになった唯一の人物として有名なジョン・サーティースが83歳で亡くなった。サーティースは、1964年、フェラーリでF1ドライバーズ・タイトルを獲得し、12年間にわたるF1キャリアでグランプリに合計6回優勝した。

英国人のサーティースは、先月、持病の呼吸器疾患のためにロンドンの病院に入院し、短期間集中治療室に入っていたが、10日、家族が見守るなか静かに息を引き取った。

家族は「驚くような人生を楽しむと同時に、このように素晴らしく、優しく、愛情深い人が亡くなったことを深く悲しんでいます」と声明を発表した。

「彼は、絶頂期に自らを駆り立て続け、最期まで戦い続けた実際のお手本になりました」

フェラーリのほか、クーパーやホンダでもレースに優勝したサーティースは、ドライバーとして引退した後も、自身の名を冠したチームのボスとしてF1に関わり続けた。彼のチームのマイク・ヘイルウッドとホセ・カルロス・パーチェが表彰台に立った。

サーティースは、モータースポーツから引退したあと家庭を持ち、最近では、息子が2009年、F2のレース中に悲劇的な死を遂げたあとに設立されたヘンリー・サーティース財団で仕事をすることが多かった。

残された家族は妻のジェーン、娘のレオノーラとエドゥィーナである。

-Source: The Official Formula 1 Website

+関連記事
2009年01月06日
ジョン・サーティース 経歴: F1ワールドチャンピオン

F1通信Google検索【 ジョン・サーティース


markzu at 11:54│Comments(0)F1OB 
今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前: