トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2017年06月01日

フェルナンド・アロンソ「次回は琢磨のエンジンがほしい!」:インディ500授賞式でのスピーチ

Fernando Alonso 2017 Indianapolis Indy 500 Victory Banquet - Presentation & Speech

フェルナンド・アロンソ、インディ500授賞式スピーチ

フェルナンド・アロンソ、インディ500の「ルーキー・オブ・ジ・イヤー」賞を受賞

フェルナンド・アロンソ、インディ500の「ルーキー・オブ・ジ・イヤー」賞を受賞した。

その授賞式でのアロンソのスピーチ動画と全文テキスト。



フェルナンド・アロンソ

メモを書くべきだと思いました。たぶん人生で1、2回しかないチャンスなので、ちゃんとしたスピーチにしたかったので。

インディ500に参戦すると決めてから、張りつめた素晴らしい数週間でしたし、あらゆる瞬間を楽しみました。

マシンが止まった時はそれほど楽しくありませんでしたが、過去3週間ハンドルを左に切っていたので、マシンをどちら側に停めるかについてははっきりしていました。

アロンソのスピーチで笑うエリオ・カストロネベス

完全なドライバーというものは、モータースポーツの違うシリーズで実力を証明するべきだと信じています。それが僕がここに来た理由のひとつです。

また僕らは、モータースポーツのふたつの世界を結びつける目的もあって、このレースに参戦しましたが、それを達成したと思います。

トニー・カナーンが何度か警告してくれたにもかかわらず、5月の1ヶ月間をほぼ無傷で過ごすことができて嬉しいです。トラック外でこれほど多くの活動、写真撮影やサインなどをしたことはありませんでした。イベントの最中に別の都市まで飛行機で移動したことさえあって、こちらのドライバーにとっては普通のことかもしれませんが、僕にとっては普通ではありませんでした!

アロンソのスピーチで笑うトニー・カナーン

そのあとは、レースに焦点を合わせて集中したかったのですが、グリッドに来ると自分のマシンが見つけられません。やっとマシンに乗りこむと、ひとりになって集中できます。でもふたりのスポッターがインサイド、アウトサイドでどのように走るか指示を出すのです。

この象徴的なレースに参戦できたことを光栄かつ名誉に思います。これを可能にしてくれた全員に感謝したいです。

この素晴らしいチャンスを与えてくれたマクラーレン・ホンダとアンドレッティに感謝します。温かく迎えてくれたマイケル、くつろいだ気分にさせてくれたアンドレッティ・オートスポーツの皆さんに感謝します。ここで新しい家族を見つけたと言わせてください。素晴らしいチームです。

アロンソのスピーチで笑うマイケル・アンドレッティ

このプロジェクトに努力とエネルギーを注いでくれたザク・ブラウン、マクラーレン、ホンダに感謝します。僕に気を配り、あらゆる助言をくれたチームメイト全員、ライアン、マルコ、アレックス、ジャック、タクに感謝します。

フェルナンド・アロンソ「次回は琢磨のエンジンがほしい!」

もちろん、今回のレースに優勝したタクにはおめでとうと言いたいです。

次回はあなたのエンジンがほしい!

アロンソのスピーチに笑顔になる佐藤琢磨

あなたはインディカーのなかで僕のお気に入りの日本人ドライバーです!

ドライバー全員にもありがとう。大西洋のこちら側で素晴らしいドライバーや友人と出会えてとても嬉しいです。

あなた方にはとても才能があります。こちらに来る前にyoutubeでたくさんのビデオを見ましたし、2週間一緒にレーシングをすることで、ひとりずつから多くのことを学びました。おかげで僕はオーバル・レーシングに限らず、もっとよいドライバーになれました。皆さん、ありがとう。

ジル・ド・フェランにありがとう。友人であり素晴らしいコーチに『オブリガード』。そしてこのエキサイティングな旅をともにしてくれたジョニー・ラザフォード、ガールフレンドのリンダ、トレーナーのファブリツィオ、親友のアルベルトにも感謝します。

フェルナンド・アロンソ、インディ500授賞式スピーチ

マクラーレンで過去3年間一緒に仕事をしている広報担当者のシルヴィアにとっては、過去3週間はとてもきつい3週間でしたが、楽しんでくれました。このイベントは、広報担当者にとっては、子供にとってのディズニーランドのようなものだと思います。だから彼女が楽しんでくれたことが嬉しいです。

決して忘れることのない素晴らしい経験でした。スペインにある僕の博物館に、パパイヤ・オレンジのマシンを展示するのが待ちきれません。最後に、トラックで会えなかったセバスチャン・ボーデの早い回復を祈りたいです。そしてスコットにも早くよくなってほしいです。仕掛けてきたスコットは素晴らしいバトルをしました。

みなさんありがとう、インディアナポリスありがとう、インディカーありがとう。

-Source: express.co.uk

+関連記事
2017年05月29日
インディ500動画 佐藤琢磨優勝! アロンソはリタイヤ
2017年05月29日
アロンソ「インディ500で互角に戦えたことは嬉しい驚きだった」
2017年05月30日<記事表示出来なくなり、ソースのリンク先
フェルナンド・アロンソ「佐藤さんとアンドレッティ、おめでとう」:マクラーレン・ホンダ公式サイト
「最後に、佐藤さんとアンドレッティ、おめでとう*。僕らは過去2週間一緒に過ごし、F1出身の琢磨はいろいろ助けてくれた。最終結果にはとても満足している」
<*- Finally, congratulations to Sato San and to Andretti>






今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前: