トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | タイヤ | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2017年07月28日

ハローについて意見が分かれるF1ドライバー 2:2018年導入決定

Drivers divided on Halo

ルイス・ハミルトン(メルセデス)ハロー・デバイスをテスト

ケビン・マグヌッセン(ハース)

「F1の話題から情熱を削いでいる」

「マシンを見ると醜い。F1マシンは醜くてはならない。だからこそフェラーリはマツダよりもワクワクするんだ。情熱と関係している。クソみたいに見えるのなら、それはクソだ!」

ロマン・グロージャン(ハース)

最近GPDAの理事に選ばれたロマン・グロージャンは「個人的には、発表されたときはF1にとって悲しい日だったと思うし、まだ反対している」と述べた。

「F1になじむとは思わない。GPDAのメンバー兼理事として、そしてドライバーとして、FIAの研究には感謝する必要がある。かなり大変な研究だったからね。ハローは多くの事例に対して強力なデバイスだ」

「もっとひどい事故になる場合もあるし、そういうのは嫌いだ。まだ僕らが考えつかないような問題がいくつかある。全マシンに搭載してグリッドに並んだところはまだ誰も見ていない。

マシンはいつも違うし、いつも違う場所にいる。横で振られるフラッグなどを見たりする。だからもう少し様子を見る必要がある」

ジョリオン・パーマー(ルノー)

「開放コックピットのF1は終わりになるだろう」

「他のシリーズの問題に対する過剰反応だと思う。1994年以降F1では1件の死亡事故があり、それは悲劇だったが、ハローでもそれは防止できなかっただろう」

ルイス・ハミルトン(メルセデス)

「僕らは閉鎖コックピットに向かっている」

「その方が見た目がよくなるだろう。閉鎖コックピットについては素晴らしいコンセプトがいくつかある」

「ドライバーの頭部に何かが当たることを考えると恐ろしい。頭は体のなかで一番重要な部分であり、それが露出しているのだからね」

・・・・・・・
ハロー導入に対してドライバーのコメント
part 1 | part 2

-Source: Pitpass

+関連記事
2017年07月20日
2018年F1、ハロー・システム導入決定:FIA公式プレスリリース
2017年07月24日
F1、ハロー・システムが最善のソリューションである理由:FIA公式サイト

+関連記事
2012年08月26日
未来のF1マシンはコックピットとホイールが覆われるかもしれない
2012年09月04日
閉鎖コックピット、将来のF1では「不可避」


markzu at 15:49│Comments(0)GPDA | F1技術系記事
アクセスランキング 15日間
    アクセスランキング 30日間

       誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
      名前:
       
       

      ↑このページのトップヘ