トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2017年08月13日

マクラーレン・ホンダ:2017年F1シーズン前半のチームとドライバー評価

McLaren Honda - 2017 F1 mid-season

マクラーレン・ホンダ

2017年前半順位:9位
2016年最終順位:6位

フェルナンド・アロンソ vs ストフェル・ヴァンドールン:2017年F1前半成績比較
フェルナンド・アロンソ vs ストフェル・ヴァンドールン:2017年F1シーズン前半成績比較

マクラーレン・ホンダは今年もっと活躍するはずだったが、活躍していない。

ホンダのエンジンは、今年もっと強力になるはずだったが、強力になっていない。

数字がそれを証明している。リタイヤ10回、出走せず2回、チェッカーフラッグを受けた8回中、ポイントを獲得したのはわずか3回。

希望の兆しがあるとすれば、パワーにあまり敏感ではないサーキットでは調子がよさそうに見えることだ。つまり、シャシー部門には問題がないが、パワーユニットについては…

ドライバー

ストフェル・ヴァンドールンは、難しいマシンとさらに手強いチームメイトという難しい問題に直面している。

幻滅したフェルナンド・アロンソは、競争力のないマクラーレンに乗りながら、彼はベストを尽くしている。彼は9対1でチームメイトに予選で勝ち、マクラーレンの11ポイント中10ポイントを獲得している。実際、彼は完走した3戦中2戦でポイントを獲得している。

だが、ヴァンドールンには特別なプレッシャーはかかっていない。彼はミスを犯していないし、輝かしいチームメイトを本気にさせており、チームは彼を高く評価している。彼はシルバーストンの予選では明らかにアロンソよりも速かったが、これは将来にとって良い前兆である。

良い話題:シャシー
避けたい話題:パワーユニット

・・・・・・・
2017年F1前半のチームとドライバー評価
ザウバー | マクラーレン・ホンダ | ルノー

+関連記事
2017年08月06日
フェルナンド・アロンソ:2017年前半のF1ドライバー評価
2017年08月06日
ストフェル・ヴァンドールン:2017年前半のF1ドライバー評価





今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前: