トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2017年11月14日

ジャック・ヴィルヌーヴ、ボタスは「恥ずかしい」:F1ブラジルGP

Bottas was 'embarrassing' in Brazilian Grand Prix - Villeneuve

セバスチャン・ベッテル、ヴァルテリ・ボタス:2017年F1ブラジルGP

1997年F1ワールド・チャンピオンのジャック・ヴィルヌーヴは、ブラジルGPにおけるヴァルテリ・ボタスのパフォーマンスは「恥ずかしい」もので、「ナンバー2」ドライバーのレベルだったと語る。

ボタスはインテルラゴスで今シーズン3度目のポール・ポジションを獲得したが、レースの最初のコーナーでセバスチャン・ベッテルに抜かれ、首位を取り戻すことができなかった。

彼はベッテルに2.7秒遅れてフィニッシュしたが、ピット・スタートから4位まで追い上げたチームメイト、ルイス・ハミルトンとのタイム差もわずか2.7秒だった。

ヴィルヌーヴは "Autosport" に「ベッテルは素晴らしい走りをした。彼はスタートで優勝を決めた」と語った。

「メルセデスの実力を知りたいのなら、ルイスを見ればよい。ボタスはペースがなかった。ボタスにとって恥ずかしいことだ」

「ルイスはピットからスタートしたのに、ボタスとの差は約3秒だった」

「これは恥ずかしい。彼はハミルトンのようなペースがないということだ。1年中ずっとこんな感じだった。これが彼のレベルだ。つまりナンバー2だね」

セバスチャン・ベッテル、ヴァルテリ・ボタス:2017年F1ブラジルGP

ボタスは、スタートの失敗により最初のコーナーでベッテルに抜かれたため、レースに負けたことを認めたが、日曜日はフェラーリとメルセデスにほとんど差がないと感じていた。

残る25ポイント中22ポイント差で、ドライバーズ順位2位のベッテルを負うボタスは「ペース的にはとてもとても近かった」と述べた。

「僕らは、セブに大きなプレッシャーをかけ、特にピットストップ前後で近づくように頑張っていた」

「かなり近づいたときに、アンダーカットを目指してピットストップをすることに決めたが、十分ではなかった」

「彼がピットから出てきたときはかなり近づいていたが、オーバーテイクできるほど近くはなかった」

「だから確かに、好調だった土曜のあとでは期待外れだったし、チャンピオンシップ2位争いをしている僕にとってはあまりよくない」

「彼はかなり点差をつけているので、アブダビでは奇跡が必要だ」

-Source: autosport.com

+関連記事
2017年11月13日
F1ブラジルGP決勝
2017年11月13日
ベッテルとボタス22点差 - 2位争い :F1ブラジルGP
2017年11月13日
ヴァルテリ・ボタス:F1ブラジルGP決勝コメント

+ヴィルヌーヴ関連の最新記事
2017年11月04日
ジェンソン・バトンのF1人物評:ジャック・ヴィルヌーヴ
2017年11月06日
ジャック・ヴィルヌーヴ:1997年へレスでどうやってシューマッハに勝ったか 1





今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前: