トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2017年11月15日

2021年F1規約に反旗を翻したチームに未来はあるのか:F1ブラジルGPブランドルのコラム

F1 column - Martin Brundle: 2017 F1 Brazilian GP

キミ・ライコネン(フェラーリ)2017年F1ブラジルGP

パドックでは、一部チームと、バーニー・エクレストンからF1を引き継いだリバティ・メディアの三賢人との間で大きな緊張感と辛辣な批評があった。将来のF1マシンと予算に関する新提案が提示されたが、大手チームは、彼らの大きなアドバンテージが損なわれるとして、その提案が気に入らないのだ。

狭量なチーム代表たちを見ると、わたしはイライラすると同時に感心する。彼らはチームのために断固として勝とうとするし、口先だけで同意するとしても、全体像についてはほとんど気にしていない。F1全体にとって何が最善かを考えようとした最後のチーム代表はマクラーレンのマーティン・ホイットマーシュだが、彼の身に何が起きたか見るとよい。

チームは、恐ろしく高価なマシンが事実上3つのクラスに分類される脆弱なグリッドが消滅するかもしれないことを実感できないようなので、自らを守る必要がある。少なくとも12チームの24台のほぼ同等のマシンがグリッドに並ぶべきであり、12チームはすべて持続可能な利益を上げ、価値あるフランチャイズを築くべきである。F1のシステム内には、それを実現するだけの資金は十分ある。

さらに単純化してみよう。ほぼ同じ性能で、視覚的にも聴覚的にも恐ろしげな24台のマシンに、最も速く、最も勇敢な若手ドライバーを乗せれば、トラックサイドのファンもテレビ視聴者も増えるということだ。ツールはすべてある。どうかそれらを使ってほしい。

マーティン・ブランドル、バーニー・エクレストン

バーニーがマックス・モズレーを味方から失うと(当時のわたしはF1の政治の周辺にいることが大嫌いだったのだが)、チーム、特にマニュファクチャラーの力が強くなりすぎたのだと思う。そして今やF1は、急速に変わりつつあるメディア、スポーツ界、技術業界で必要とされるほど魅力的ではなくなり、将来の保証もない。

F1は、さらに公平な条件と適切な資金調達で正しい規約をつくる時だ。そうすれば、最も裕福な若者ではなく、最速のドライバーがすべてのシートに座り、象徴的で歴史的な会場と、アクセスしやすい劇的な新トラックでレースをするようになる。それも、ファンが正当化できる価格で。

数ヶ月ごとに古くなるマシンに数十億ポンドも費やし、トラック上で接近戦ができないようにするために、メディアやファンはおろかドライバーでさえ理解できないパーツやシステムを使うことは、わたしにとって筋が通らない。

しかしパドックでこういう会話をすると、自分が本当に間抜けで、頭を何度もぶつけたに違いないと実感する。

常識が広まれば、参戦手続きを数日間行えば、大勢が参戦するだろう。チームは、アメリカのシングルシーター・レーシングが分裂によって永久的なダメージを受けたことを知りすぎるほど知っている。マニュファクチャラーはマシンを見事なマシンをつくることができるが、彼らは、F1の67年間の世界的勢いに対抗できるような、レーストラックのプロモーターや世界的メディアの専門家やスポーツ統括団体ではない。

「我々の明確なアドバンテージになるような規約を指示できなかったので、フェラーリ(メルセデス)をF1から撤退させた」と履歴書に書きたい人間がいるだろうか? 彼らは、利益を追求する株主に説明する前に、F1をコストがかかる部門ではなく利益が出る部門にする新規約を拒否したのだ。

わたしを苛立たせているのは、今後3年間で劇的に新しいF1を生みだすために必要な要素がすべてあるのに、エゴと強欲がそのプロセスを妨害しかねないことだ。我々が今、直面しているこのプロセスに比べれば、ブレグジットは同じ考えを持つ人々が同意したがってる楽しい会議のように見えるだろう。

2017年11月02日
2021年F1パワーユニット規約について明確な方向性を定める:FIA公式プレスリリース
2017年11月04日
セルジオ・マルキオンネ、フェラーリは2020年でF1撤退と警告:2021年以降のF1方向性に対して
2017年11月06日
バーニー・エクレストン「フェラーリを優遇しないとF1撤退の脅迫は現実になる」

今シーズンも残り1戦となったが、シーズンがあまりに早く過ぎてしまうので、わたしはしばらく前からF1シーズンが終わればよいのにと願うのをやめてしまった。

数日後にアブダビからお伝えする。

・・・・・・・
マーティン・ブランドルのF1コラム
F1ブラジルGP

part 2 | part 3 | part 1

-Source: Sky Sports


今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前:
         
         

        ↑このページのトップヘ