トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2017年11月22日

マクラーレン・ホンダMCL32:アロンソの人間工学的クラッチ・パドル

McLaren MCL32 - Alonso’s ergonomic clutch paddles

マクラーレンのフェルナンド・アロンソは、F1最速のレース・スターターの一人として有名である。

彼はどうやって素早いスタートをきっているのだろうか? 完全な答えはアロンソ本人にしかわからないが、下の解説は間違いなくそれを理解する助けになるだろう…

マクラーレン・ホンダMCL32:アロンソの人間工学的クラッチ・パドル

ハンドルの設計、遠くにクラッチをコントロールするパドルの形状は、今年さらに複雑化した。他チームと同様、マクラーレンもドライバーが指を入れることができるよう、人間工学的な設計を採用した。

非常にソフトなスプリングを使ったこのコンセプトにより、クラッチに対するドライバーの感触とコントロールが改善する。

またドライバーは素早くクラッチを外すことができる。有名なF1技術イラストレーターによるこの図では、アロンソのセットアップを示している。

マクラーレン・ホンダMCL32 技術解説

-Source: The Official Formula 1 Website

+関連記事
2016年11月16日
メルセデスF1 W07ハイブリッド: ハミルトンのハンドル変更(スタート改善のため)
2017年03月26日 <ハンドル解説>
2017年F1「完璧なスタート」をするのは誰?:F1技術解説
2017年10月08日
フェラーリSF70H:ハンドル - べッテルの鈴鹿でのスーパー・スタート探し





今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前: