トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2018年01月18日

ロバート・クビサ、ウィリアムズのリザーブ&開発ドライバー:公式発表

WILLIAMS MARTINI RACING Announces Robert Kubica as 2018 Reserve and Development Driver

ロバート・クビサ、ウィリアムズのリザーブ&開発ドライバー:2018年F1

ウィリアムズ・マルティーニ・レーシングは、2018年FIAフォーミュラワン・ワールドチャンピオンシップのリザーブ&開発ドライバーとしてロバート・クビサを発表する。

ロバート・クビサは、昨年の後半、ウィリアムズでの数回のテストおよび2017年シーズン末のアブダビでのピレリ・タイヤテストを経てF1復帰を果たした。彼は今年、バルセロナのシーズン前テスト、シーズン中テスト、数回のレース週末でのフリー走行セッションに参加するなど、チーム内で特に積極的な役割を果たす予定である。

ロバートの経験と知識は、FW41のマシン・パフォーマンスを開発する技術グループにとって、貴重なものになるだろう。彼はレース・ドライバーとエンジニアに協力し、予選とレースのパフォーマンスを改善し、もちろん必要とあればレース・ドライバーの代役を務めることができる。また彼は、チームのメディアおよびスポンサーシップ・サポート・プログラムも支援する。

ロバート・クビサ

「今シーズン、公式リザーブ&開発ドライバーとしてウィリアムズ・チームに加わることができてとても嬉しい。今までにないほど最高の体調だと感じているが、この状態になるまでに大変な努力をしてきた。だからこれまで僕にチャンスを与え、今回の起用で僕を信頼してくれたウィリアムズに感謝したい」

「過去数ヶ月間、F1パドックに戻って楽しかったので、ウィリアムズの技術チームと、ファクトリーとトラックで一緒に仕事をし、FW41の開発を促進し、2018年の活動に違いをもたらすことを楽しみにしている。FW36とFW40をドライブしてみて、FW41がトラックでどのように走るのかを確かめ、チームと協力して、マシンのパフォーマンスを最大限化するのを楽しみにしている」

「僕の最終的な目標は、F1でまたレースをすることなので、これはその方向に向けた重要な一歩になる。仕事を始めるのが待ちきれない」

-Source: Williams Martini Racing

+関連記事
2017年12月05日
F1テスト11月28日29日順位:ピレリの2018年F1タイヤ・テスト
2018年01月18日
ウィリアムズ、2018年はランス・ストロールとセルゲイ・シロトキン:公式発表


今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前:
         
         

        ↑このページのトップヘ