トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2018年05月16日

ルイス・ハミルトンの圧勝:F1スペインGPブランドルのコラム

F1 column - Martin Brundle: 2018 F1 Spanish GP

ルイス・ハミルトン:2018年F1スペインGP

スカイF1のマーティン・ブランドルが、乗りに乗った気分と無敵モードのドライバーが圧勝したスペインGPを振り返る...

ルイス・ハミルトンは謎めいている

彼のことはティーンエイジャーの頃から知っているし、彼が64回優勝し、ワールドチャンピオンシップに4回優勝するのを見てきたので、彼を読み取るのは比較的簡単である。普段は気持ちが表に出やすく、一見したところ、人生において進行中の物事にひどく影響を受けやすい人間。周囲の人々を気にかける善人で、徹底的なプロフェッショナルであり、成熟したスポーツマン。

しかし、彼を理解するのはかなり難しい。過去数年間、ルイスとは長い時間を一緒に過ごしたが、彼と友人になったとは言えない。わたしは、恐ろしいマイクを持って彼に近づいてくる人間のひとりに過ぎないし、彼がそう考えても責めるつもりはない。

彼が日曜日に圧勝するのは当然のように見えた。彼は微笑んでおり、満足しているようだった。ライバルを蹴散らし、その勢いを66周のレースに持ち込み、レース中はマシンのパフォーマンスを詳細に学び、レース後はエンジニアに慎重な注意事項を伝えた。

バックミラーに見えたものについては、あまり情報はないだろう。

わたしは、スカイF1のデイモン・ヒルとサイモン・レイゼンビーによる彼のレース後インタビューを、興味深く見た。彼の明晰さと論理は本質を捉えており、知性と謙遜も感じられた。5回目のタイトルに対する彼の情熱と切望が目に見えるようだった。

誰でも気分のむらはある。ただし、何億もの人に見られることに耐える必要はない。ルイスが我々と違う理由はない。しかし、すべてが収まるべきところに収まれば、彼は非常に印象的なやり方で無敵になり、最近ではそのスピードに巧妙さも加わっている。

・・・・・・・
マーティン・ブランドルのF1コラム
F1スペインGP

part 1 | part 2

+関連記事
2018年05月13日
F1スペインGP決勝


今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前: