トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2018年06月11日

早まったチェッカー・フラッグを受け、手順見直しへ:F1カナダGP

F1 to review procedures after early flag in Canada

セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)優勝!:2018年F1カナダGP

セレブがチェッカー・フラッグを1周早く振ったために、カナダGPが混乱と当惑のうちに終わったことを受け、F1は10日手順を見直すと述べた。

この失敗はレース結果(セバスチャン・ベッテル優勝)に影響しなかったが、ベッテルはラップ・カウンターをダブルチェックし、70周のレースを終える前にピットに連絡しなければならなかった。

通算50勝目を挙げたベッテルはレース後「幸い無線があったし、マシンにはラップ・カウンターがあったし、ピットボードも正確だった。でも無線がなかったり、ピットボードが出ていなかったりしたら、減速していただろう」と述べた。

「不安だった。最後の周回で、観客がトラックに降りて旗を振ったり祝ったりしないように、チームに話した。僕らはまだフルペースで走っていたからね」

早めに旗が振られた場合の影響を避けるために、公式結果は68周目に基づいて決定された。

ウィニー・ハーロウがレース終了1周前1周前にチェッカー・フラッグを振る:2018年F1カナダGP
ウィニー・ハーロウがレース終了1周前にチェッカー・フラッグを振る。記事トップの写真はスタッフが正式周回数70周終了後に振っている。

F1のレース・ディレクター、チャーリー・ホワイティングは、公式スターターと、スターター・タワーにいるクルーとの間の連絡ミスが原因だったと述べた。

連絡ミスの結果、メルセデスのワールドチャンピオン、ルイス・ハミルトンの友人でモデルのウィニー・ハーロウが1周早く、チェッカー・フラッグを振ってしまった。

チェッカー・フラッグを振る前のウィニー・ハーロウ:2018年F1カナダGP
チェッカー・フラッグを振る前のウィニー・ハーロウ: ハミルトンと彼女の写真

ホワイティングは「スタート・プラットフォームと、ここでスターターと呼ばれている人との連絡ミスだった」と説明した。

「スターターは最後の周回だと思い、タワーの上にいるクルーに確認を依頼したところ、彼らはそれを確認した」

「クルーは、スターターが実際は質問しているのに、事実を述べているのだと思った」

「スターターは、フラッグ担当者に1周早く振るように言った。それだけのことだ。セレブがフラッグを持っていた事実とは関係ない」

「セレブに責任はなかった」

自動車レースではセレブがチェッカー・フラッグを振ることがあるが、意図しないヘマにつながることがある。

ブラジルの偉大なサッカー選手、ペレは、2002年フェラーリのミハエル・シューマッハがサンパウロのインテルラゴスで優勝したとき、最後の完走者がフィニッシュしたときにフラッグを振った。

10日の出来事は失笑程度ですんだが、現実的に安全性の懸念もあった。というのも、コース作業員はしばしば、トラック脇でフラッグを振るために、安全エリアから出てくることがあるからだ。

ホワイティングは「手順を見直し、どのサーキットでも非常に単純な手順になるようにする必要がある」と述べた。

「いろいろな人々、いろいろな国、いろいろな言語に対応しているので、必ずしも常に完璧ではない。もちろん、完璧を目指しているが、幸い今回は結果に影響するような被害はなかった」

-Source: Reuters.com

+関連記事
2018年06月11日
F1カナダGP決勝
70周目 ファイナル・ラップ
え! チェッカー・フラッグが振られている、
ゲストの女の子が振っている、担当者が間違った指示を出したのだろう

誰もスピードを緩めず最後の1周を走行中
ベッテルはトップ走行

ベッテル、優勝!

今度はスタッフがチェッカー・フラッグを振っているが、先に69周後(70周目)で振られたので68周でレース成立になるかもしれない。

+関連記事
2014年04月20日
チェッカー・フラッグのミスでレースは54周で終了: F1中国GP
2014年04月25日
チェッカー・フラッグが早まった原因は翻訳: F1中国GP


markzu at 10:56│Comments(0)FIA | F1運営 FOM
今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前:
         
         

        ↑このページのトップヘ