トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2018年08月11日

ルイス・ハミルトンのメルセデス移籍:F1のショッキングな移籍

Lewis Hamilton to Mercedes

ルイス・ハミルトン(メルセデス)

なぜショッキングだったのか?

2012年は、マクラーレンのルイス・ハミルトンにとってまたしても不満な1年で、信頼性不足がチームの秘蔵っ子のチャンピオンシップ争いを台無しにしたが、それでもレースでは優勝していたので、2013年からハミルトンがドライバーを務めるというメルセデスの発表は、大きな驚きだった。

当時、メルセデスのパフォーマンスは、マクラーレンのレベルになく、2010年にF1に復帰してからの3シーズンはすべてマクラーレンよりも下位だった。この3シーズン中、高い期待にもかかわらず、メルセデスのコンストラクターズ順位の最高結果は4位だった。ハミルトンはこれを変えることができるのだろうか?

ルイス・ハミルトン:F1経歴
2007-2012年 マクラーレン
2013年からメルセデス
タイトル4回(2008, 2014, 2015, 2017年)

移籍後に何が起きたのか?

ルイス・ハミルトンは、シルバー・アローのでデビューシーズンで失望することはなく、ふたつ目のF1チームへ滑らかに移行した。ハンガリーで優勝し、さらに4回表彰台に立ち、5回ポール・ポジションを獲得し、2013年ドライバーズ・チャンピオンシップで4位になった。これはチームメイトのニコ・ロズベルグよりもふたつ上位だった。

2014年と2015年はさらによくなり、ハミルトンはワールドチャンピオンシップで優勝し、二連覇を達成した最初の英国人になった。そして2017年には4回目のドライバーズ・タイトルを獲得し、3人目の4度のワールドチャンピオンとなった。さらに今年はタイトル争いでセバスチャン・ベッテルを抑えて首位に立っている。

F1のショッキングな移籍

+関連記事
2012年09月29日
ルイス・ハミルトンがメルセデスを選んだ理由、そしてF1ビジネスに及ぼす影響
2013年02月10日
ルイス・ハミルトン(メルセデス) Q&A
2017年11月10日
ロス・ブラウンがルイス・ハミルトンのメルセデス移籍を説得した:ニキ・ラウダではない


今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前:
         
         

        ↑このページのトップヘ