トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2018年08月13日

ナイジェル・マンセルのマクラーレン移籍:F1のショッキングな移籍

Nigel Mansell to McLaren

ミカ・ハッキネン、ナイジェル・マンセル、ヤン・マグヌッセン(マクラーレン、1995年)

なぜショッキングだったのか?

1993年インディカーに初挑戦してチャンピオンになったナイジェル・マンセルは、翌年ウィリアムズに説得されてF1に復帰した。1994年4戦に出走し、4戦目のオーストラリアではポール・トゥ・ウィンを果たした。

しかし、ウィリアムズが1995年はデイモン・ヒルとデイヴィッド・クルサードを残すと決めると、マンセルは再びキャリアでの決断を迫られた。彼はF1で4つ目のチーム、マクラーレンに移籍することを選んだ。マクラーレンはそれまでに7度のコンストラクターズ・タイトルを獲得していた。マンセルとマクラーレンのチーム代表ロン・デニスは決して目と目を合わせることがなかったので、この移籍は意外だった。

ナイジェル・マンセル:F1経歴
1980-1984年 ロータス
1985-1988年 ウィリアムズ
1989-1990年 フェラーリ
1991-1992年 ウィリアムズ
1994年 ウィリアムズ
1995年 マクラーレン
タイトル1回(1992年)

移籍後に何が起きたのか?

この組み合わせは短命に終わり、ナイジェル・マンセルのマクラーレンでのキャリアはわずか2戦しか続かなかった。彼のお尻はコックピットに収まりきらず、新しいモノコックが必要となったため、チームは1992年のワールドチャンピオンの代役として最初の2戦はマーク・ブランデルと契約しなければならなかった。

マンセルはサンマリノでマクラーレン・デビューを果たしたが10位に終わり、次のスペインでのグランプリでは、わずか10周でリタイヤした。この期待外れの結果は、15シーズン187戦に出走したマンセルのF1ドライバーとしての終わりとなった。

F1のショッキングな移籍

写真はマクラーレンの1995年発表会でのミカ・ハッキネン、ナイジェル・マンセル、ヤン・マグヌッセン

+関連記事
2005年09月18日
ナイジェル・マンセルの思い出話
2006年08月23日
マリオ・アンドレッティ 「マンセルは最悪のチームメイト」
2007年08月15日
ナイジェル・マンセル Q&A:我がスポーツ
2007年08月23日
F1チャンピオンになる方法 - ナイジェル・マンセル伝授 -
2008年01月24日
ナイジェル・マンセル 経歴: F1ワールドチャンピオン
2010年12月31日
太った歴代F1ドライバー
2012年12月31日
ナイジェル・マンセルのユニークな博物館
2013年12月20日
F1の歴史における伝説的ナンバー27
2014年11月06日
ナイジェル・マンセル「ハミルトンに優勝記録を破られて喜んでいる」
2017年01月24日
ナイジェル・マンセル-1990年引退 1991年復帰: F1引退から復帰したドライバー

F1通信Google検索【 ナイジェル・マンセル


markzu at 07:02│Comments(0)F1OB | マクラーレン
今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前: