トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2018年09月14日

フェラーリの陰謀は「最新の冷却装置」で継続

Ferrari intrigue continues with latest 'cooling' device

フェラーリの車載カメラを妨害する冷却装置

フェラーリの車載カメラを妨害する冷却装置

フェラーリのTバー(ロールバー)に搭載された車載カメラをめぐる陰謀は、シンガポールでギアがひとつ上がった。チームは、カメラを「妨害」するために、これまでのレースで使用してきたドライアイスバッグの代わりに、新しい装置を持ち込んだのだ。

フェラーリは、ガレージに駐車中のマシンの車載カメラの前後にドライアイスの入った小さい袋(アイスバッグ)を置いて、カメラを覆っていた。

フェラーリは、問題を防ぐためにカメラとエレクトロニクスを冷やしているだけだと主張しているが、ライバルチームは、カメラ自体のオーバーヒートについて何の問題も経験していないため、その主張は嘘だと以前から疑っていた。

また、フェラーリは、ボディワークが外されたときのエンジンやハンドルのセッティングをライバルチームに見られたくないという意見もある。エンジンやハンドルは、前向きカメラと後ろ向きカメラで見ることができ、全チームは互いのマシンの映像にアクセスすることができる。

フェラーリのF1マシンに傘をかぶせて車載カメラの映像を妨害する

FIAはイタリアGP前にフェラーリに対して、アイスバッグでカメラを覆わないよう通知したが、彼らはグリッドでは傘をかぶせることにした。ただし、ガレージではこの手は使えない。

そのため、フェラーリはシンガポールでは新しい装置を導入した。これは、冷却吸気口内に設置され、Tバー(ロールバー)の上に延び、各種の付属品で車載カメラの視界を遮るようになっている。

この新しい装置が、FIAやFOMを喜ばせる可能性は低い。今週末どのような措置が講じられるかは不明である。

フェラーリSF71H 技術解説

-Source: Motorsport Week

+追記
2018年09月20日
FIA フェラーリの新しいカメラ冷却装置は合法的に見える

+関連記事
2018年09月06日
FIA フェラーリのアイスバッグを禁止


今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前:
         
         

        ↑このページのトップヘ