トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2018年10月09日

イタリアのメディア、鈴鹿の失敗でフェラーリとベッテルを猛攻撃

Italian media savage Ferrari and Vettel after Suzuka mess

鈴鹿のフェラーリ・ファン:2018年F1日本GP

ミスだらけの日本GP週末のあと、フェラーリとそのスター・ドライバーのセバスチャン・ベッテルは、イタリアのメディアから激しい批判を受けている。

鈴鹿の土曜日の予選で、チームは作戦をしくじり、ベッテルはQ3の最後のアタックに失敗し、レースを台無しにした。日曜日、ベッテルはグリッド8番からスタートしたが、マックス・フェルスタッペンと接触し、その後のことは周知の通りである。

レースが終わってみると、残り4戦でベッテルはドライバーズ順位でルイス・ハミルトンとの差が67ポイントに、フェラーリはコンストラクターズ順位でメルセデスとの差が78ポイントになっていた。

イタリアのメディアは、月曜日発行の論説でフェラーリを大々的に取り上げた。

La Gazzetta dello Sport
「フェラーリ自滅。ストラテジストはミスを犯し、弱いドライバーはミスから何も学ばず、チーム代表はチームとマシンをこき下ろす。モンツァ以前は、このような崩壊は想像もできなかった」

Corriere della Sera
「ベッテルは素晴らしいスタートを台無しにして、ひどいミスのコレクションをまた増やした。これらのミスは、自信をひどく失っている4度のワールドチャンピオンの根深い混乱を示している」

La Repubblica
「ハミルトンはファンジオの記録に近づいているが、フェラーリのシーズンは崩壊した。ベッテルは、最悪の瞬間を選んで降参し、フェラーリは自チームを批判するチーム代表マウリツィオ・アリヴァベーネの下でバラバラになる」

La Stampa
「おそらく不運なのだろう。しかし、セバスチャン・ベッテルがこれ以上正しいことができないのも事実である」

Corriere dello Sport
「問題は、チームとドライバーだけである。ベッテルは深刻な危機にある」

日本でのお粗末な結果に対する明らかな軽蔑以上に、ティフォシにとってもっと厄介なのは、マラネロの権力の回廊ではすべてが順調ではないことがわかったことだろう。

大きな疑問、「フェラーリでは何が起きているのか?」

-Source: GrandPrix247

+関連記事
2018年10月06日
立腹のアリヴァベーネ、フェラーリのQ3でのミスは「受け入れがたい」
2018年10月07日
F1日本GP決勝 ルイス・ハミルトン優勝
2018年10月07日
F1日本GP動画:フェルスタッペンとベッテルの衝突を全角度から
2018年10月08日
諦め顔のベッテルだが依然としてタイトルに期待を持つ
2018年10月08日
ベッテル「彼(フェルスタッペン)は攻めるべきではない時に攻める」
2018年10月09日
ヴィルヌーヴ、ベッテルとハミルトンの大きな違いを語る


今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前:
         
         

        ↑このページのトップヘ