トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2018年10月12日

ジョージ・ラッセル 2019年ウィリアムズのドライバーに:チーム公式発表

WILLIAMS RACING CONFIRMS GEORGE RUSSELL FROM 2019

ジョージ・ラッセル(ウィリアムズF1チーム)

2018年10月12日

ウィリアムズ・レーシングは、ジョージ・ラッセルと複数年契約し、彼が2019年のFIAフォーミュラワン・ワールドチャンピオンシップのレースシートに座ることを発表する。

英国人のラッセル(20歳)は、印象的なレーシング経験とともにウィリアムズに加わり、2019年オーストラリアGPでF1デビューする。

ジョージ・ラッセルは、カートでキャリアのスタートを成功させ、2014年にシングルシーター・レーシングに昇格し、BRDCフォーミュラ4チャンピオンシップ初参戦・初優勝を果たし、マクラーレン・オートスポーツBRDC賞を授与された。ジョージは2シーズン、フォーミュラ3欧州チャンピオンシップに参戦し、2017年シーズン、ルーキーとして参戦したGP3で、2戦を残して優勝した。彼は今年FIAフォーミュラ2チャンピオンシップに昇格し、現在首位に立ちつつ、メルセデスAMGペトロナス・モータースポーツでテスト&リザーブ・ドライバーも務めている。

ジョージ・ラッセル

「ウィリアムズのように有名で伝統のあるチームに加わることは大きな名誉だ。F1は人生の夢だった。子供の頃からレースを見ていたので、長年憧れてきたドライバーたちとともにグリッドに並ぶのは、非現実的な感じだ」

「この決定を下すにあたり、僕を信頼してくれたクレアとウィリアムズの全員に感謝したい。また、GP3とF2を通じて素晴らしいサポートをしてくれたトトとメルセデスのチームにも感謝したい」

「グローヴの全員と仕事を始め、F1レース・ドライバーとしての最初の一歩を踏み出すことに、とてもワクワクしている。来年のメルボルン、そして、エキサイティングな新しい旅の始まりとなるであろうスタートで、ウィリアムズに加わるのが待ちきれない」

クレア・ウィリアムズ チーム代表代理

「ジョージ・ラッセルが2019年シーズンからウィリアムズに加わることを発表できてうれしい。我々はいつも、ウィリアムズで若い才能を昇格させ成長させようとしているが、ジョージは、この信念にぴったり合う。彼はすでにパドックで高い評価を得ており、しばらく前からキャリアが注目されてきた」

「これまで彼と過ごしてきたので、彼は我々のチームにぴったりだと考えている。我々は将来に焦点を合わせているので、彼のコミットメント、情熱、献身は、まさにグローヴで積み上げているポジティブな勢いをつけるのに必要なものである。我々は、ジョージを迎え入れ、彼とともに前進することに非常にワクワクしている」

-Source: Williams


markzu at 19:36│Comments(0)ウィリアムズ 
今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前:
         
         

        ↑このページのトップヘ