トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2018年11月02日

2018年F1タイトルを決定した10の場面:ロシア 日本

10 crucial moments that decided the 2018 world championship

チームオーダーでボタスはハミルトンにトップを譲る:2018年F1ロシアGP

9. ロシアではチーム・オーダーでハミルトン優勝

モンツァでは、キミ・ライコネンがチームメイトをほとんど助けようとしないことが目立った。その週末、彼は2019年フェラーリのシートをシャルル・ルクレールに譲ることを知ったので、当然だった。

しかし、メルセデスでは、ルイス・ハミルトンがロシアで喜んだように反抗的なフィンランド人は問題にならなかった。ヴァルテリ・ボタスは今シーズンのオーストリア(機械的故障のためレースをリタイヤする前)と同様、ソチでは力強い走りをして、メルセデスのマシンが圧倒的な強さを見せた予選では、ハミルトンからポール・ポジションを奪った。

レースでは、ボタスが先頭を走り、ハミルトンはピットストレートでセバスチャン・ベッテルの不作法な防衛をやりすごし、ターン3でタイトルを争っているライバルをアウトサイドからオーバーテイクした。

その後メルセデスは1位と2位を走行していたが、メルセデスのピットウォールから当然の指示が出された。ボタスが脇に寄り、ハミルトンはそのまま先頭に立って、通算70勝目を挙げた。ベッテルは3位でフィニッシュした。ハミルトンは、この日ボタスの方がドライバーとしてよかったことを理解していた。しかし彼のチームは決定的な指示を出し、ボタスがタイトル・レースから脱落したため、ハミルトンは栄冠にさらに近づいた。

2018年09月30日
F1ロシアGP決勝 ルイス・ハミルトン優勝
F1ドライバーズ・ランキング:F1ロシアGP
順位 得点 ドライバー 優勝回数
01. 306 ルイス・ハミルトン 8勝
02. 256 セバスチャン・ベッテル 5勝

セバスチャン・ベッテルとマックス・フェルスタッペン、衝突:2018年F1日本GP

10. ベッテルがフェルスタッペンと絡み、ハミルトンが日本で優勝

「そこにある隙間を目指さなくなったら、もうレーシング・ドライバーではない」

おそらくこのアイルトン・セナの不朽の言葉は、日本GPの8周目、鈴鹿のスプーンカーブでマックス・フェルスタッペンのインサイドにここぞとばかりに飛び込んだセバスチャン・ベッテルの頭の中で鳴り響いていたのだろう。

さて、このベッテルの行為の正否について、我々は疲れ果てるまで延々と議論することも出来るだろう。しかし本当の疑問は、ベッテルはあの時点で(グランプリの8周目だったことをお忘れなく、しかもベッテルはフェルスタッペンが5秒加算ペナルティをまだ消化していないことを知っていた)オーバーテイクを絶対にしなければならなかったのかどうか、そして、ハミルトンも同じことをしただろうか、である。

どちらにしても、結果は、フランス、イタリア、オースティンと同じだった。ハミルトンが堂々と先頭を走り、2戦後のメキシコで完成するパズルのピースを集めながら、当然の5度目のワールド・タイトルに向かって進むなか、ベッテルは追い上げるしかなかった。ハミルトンがチャンピオンになる前に優勝したのは日本が最後だった。そしてアメリカとメキシコでそれぞれ3位と4位に終わったのは、ハミルトンにとってタイトルを獲得するにはやや生ぬるい方法だったかもしれないが、彼がよく理解していると思われる重要な点を証明した。すなわち、レースに勝つだけではチャンピオンシップで優勝はできないのだ。

ベッテルは2018年に5回優勝したが、トップ3より後ろからスタートした場合レースで優勝したことがないという記録を維持している。そして、この統計値は、セバスチャン・ベッテルではなくルイス・ハミルトンが2018年のワールドチャンピオンになった理由をおそらく一番うまく説明するだろう。

2018年10月07日
F1日本GP決勝 ルイス・ハミルトン優勝
動画:フェルスタッペンとベッテルの衝突を全角度から
F1ドライバーズ・ランキング:F1日本GP
順位 得点 ドライバー (コンストラクター) 優勝回数
01. 331 ルイス・ハミルトン(メルセデス)9勝
02. 264 セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)5勝

・・・・・・・
2018年F1タイトルを決定した10の場面
part 3 | part 4 | part 1

-Source: The Official Formula 1 Website


今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前:
         
         

        ↑このページのトップヘ