トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2018年12月21日

ロバート・クビサが「88」を選んだ理由:カーナンバー

Why has Robert Kubica chosen 88 as his race number?

ロバート・クビサ

ウィリアムズ・レーシングが、ロバート・クビサを2019年のドライバーとして発表したとき、多くのファンの夢がかなった。2014年以降、F1ドライバーはカーナンバーを選ぶことができるが、クビサは88を選んだ。

彼がその数字を選んだ理由をウィリアムズチームのYoutubeチャンネルで説明している。



彼は、好きな数字は8だが、ロマン・グロージャンがすでに使用しているので、88にしたと説明している。88番は2016年インドネシア人ドライバー、リオ・ハリアントが使っていた。<カーナンバーはF1に2年連続不参戦で失効する>

彼は「イタリアでは『ひとつよりふたつ、ひとりよりふたり』って言うから、88を選んだ。2019年のレーシングを楽しみにしている」と語った。

彼は、まだレースをしていないが、いろいろなことに関わっていたので、休暇を楽しみにしていると認めた。そして、充電するのはよいものだと述べた。

この冬は、次のシーズンに向けて精神的・肉体的に準備をしなければならないとも述べている。

彼は、カーナンバー63の若い英国人ジョージ・ラッセルとペアを組む。ラッセルはクビサの復帰にワクワクしているが、その他のドライバーは心配していた。

フェラーリのドライバー、セバスチャン・ベッテルは、クビサの復帰について複雑な気持ちだと認めた。

「個人的には嬉しい。彼にとってどれほど厳しかったか、彼が何を乗り越えてきたのか、誰にも想像できない」

「その一方で、チャンスを与えられて当然の若手ドライバーもいる」

-Source: essentiallysports

+関連記事
2018年11月22日
ロバート・クビサ 2019年F1ドライバーに復帰:ウィリアムズ公式発表
2018年12月02日
2019年F1ドライバーラインアップ


今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前:
         
         

        ↑このページのトップヘ