トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | タイヤ | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2019年04月22日

フェラーリのチームオーダーは気まずい決断だった:F1中国GP動画

F1 Video: Ferrari Drivers Swap Positions | 2019 Chinese Grand Prix

フェラーリのチームオーダーでベッテルがルクレールの前に:2019年F1中国GP

チームオーダーは成功した時は鮮やかだが、成果を得られない場合は往々にしてチーム内にハレーションを起こす。

2019年F1中国GP
フェラーリのチームオーダー
YouTube <動画2分12秒>

2019年04月14日
F1中国GP決勝
1周目
スタートでヴァルテリ・ボタスがホイールスピンを起こし、後ろのセバスチャン・ベッテルはそれを避けようとしてチームメイトに抜かれた。

1位ルイス・ハミルトン、2位ボタス、3位シャルル・ルクレール、4位ベッテル、5位マックス・フェルスタッペン

9周目
フェルスタッペン、前のフェラーリ2台が遅い感じだ
9周から10周目
フェラーリ、ルクレールに「もっと速く走らないとベッテルに抜かせる」と無線で伝える

11周目
フェラーリ、ルクレールに「ベッテルを前に」とチームオーダーを出す
ベッテル、ルクレールの前に出て3位に

13周から15周目
ルクレールが遅いベッテルに対してチームに疑問(不満)を何度も投げかける
ルクレール「ベッテルの後ろでタイムをロスしている。そっちが知りたいかどうか僕にはわからないけどね」
フェラーリ「話し合っているところだ」

16周目
フェラーリ、ベッテルに「もっと攻めろ」
フェルスタッペンの陰におびえるフェラーリ陣営

その後レッドブルがフェルスタッペンを早めにピットストップさせ、ルクレールの前でコースインしてフェラーリの間に入った、結局フェラーリは3位、5位でレースを終えた。

レース後のインタビューでルクレールは、チームオーダーに対して大人の対応(発言)に終始したが、その表情はチームに対する不満を表していた。

2019年04月15日
セバスチャン・ベッテル:F1中国GP決勝コメント
「... メルセデスに対抗できることを期待していたが、そうならなかった。それに3位と4位でフィニッシュできなかったことも残念だ … 今日のピットウォールの判断に関しては、チームが常に最優先であり、シャルルと僕はどちらもチームのために走っていることを理解している ...」
2019年04月17日
フェラーリのチームオーダーはいずれチームに影を落とすだろう:F1中国GP ブランドルのコラム



2日間アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング


         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前:
         
         

        ↑このページのトップヘ