トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | タイヤ | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2019年05月14日

フェラーリ「2019年の低迷はマシンの設計コンセプトの問題が関わっているのかもしれない」

Issue with car concept could be factor in 2019 struggles, say Ferrari

シャルル・ルクレール、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ):2019年F1スペインGP

2019年冬季テストを通じてあれほど強かったフェラーリは、なぜ今年3位より上位でフィニッシュできないのだろうか? これはスペインGP後のパドックで再び大きくなった疑問だった。そしてチーム代表のマッティア・ビノットは、チームの全体的な設計コンセプトの欠点が、スクーデリアの低迷の根本的原因である可能性を否定していない。

2019年シーズン前の大きな話題は、空力学的規約によるマシンの変更だった。フェラーリは、フロント・ウィングのアプローチが多くのチームに比べて異なっており、シーズン前のバルセロナ・テストでの最初の走行では、フェラーリのコンセプトが的中しているように見えた。

2019年02月23日
フロント・ウィング:2019年各F1チームのデザイン
2019年02月24日
フェラーリSF90 - フロント・ウィング:F1技術解説

しかし、スペインGPでは、セバスチャン・ベッテルは予選でヴァルテリ・ボタスのメルセデスに0.8秒以上の差をつけられ、メルセデスが今年5回目の1-2フィニッシュを果たしたレースでは、チームメイトのシャルル・ルクレールの前、4位でフィニッシュした。そのため、ビノットは、マシンの設計コンセプトの本質的問題が元凶である可能性をほのめかした。

バルセロナにおけるチームの弱点の分析を質問されたビノットは「どのコーナーでもタイムを大きくロスしている」と述べた。

「かなり大きなアンダーステアがある。これについては本当に分析する必要がある。今日この段階で結論を出すのは間違っている。適切な結論を出すには数日かかるだろう。バランスの問題かもしれないし、ダウンフォースの問題かもしれない。マシンのコンセプトかもしれない。答えはまだ出ていないと思う」

2019年03月17日
メルセデスあるいはフェラーリの設計コンセプトは2019年F1の主流になるのか?

マッティア・ビノット(フェラーリF1チーム代表)、フェラーリSF90を見つめる:2019年F1スペインGP
フェラーリSF90を見つめる、マッティア・ビノット(フェラーリF1チーム代表):2019年F1スペインGP

問題の中心にコンセプトの問題があるとわかった場合は、どれほど破滅的かを重ねて質問されると、マッティア・ビノットは「大惨事だとは思わない」と答えた。

「原因がコンセプト・デザインだった場合、それが何かによる。シーズン中に対応できるものもあると思う」

「どのくらい時間がかかるのかについては答えにくい。我々にとって、もっと重要なことは、それにどう対応するのかを理解することであり、それを受けてすぐに対応できると信じている」

フェラーリの失望に加え、彼らはバルセロナに空力学的アップグレードと、パワーユニットの急造アップデートを持ち込んでいた。そして両エレメントとも「うまく機能した」にもかかわらず、ビノットは、今週末のフェラーリの最善の努力はまだ目標に達しなかったと認めた。

「レースにはがっかりしているし、週末のパフォーマンスにもがっかりしている。もっとよい結果を期待していた」

「ここには、空力学とエンジンのアップグレードを持ち込み、何とか優勝争いができると予想していた。しかしそうではなかった。アップグレードはうまく機能した。パワーや直線スピードは十分よい。でも週末を通じて強調されたマシンの弱点がある。これを理解し、開発し、評価し、将来的に改善するのは我々の仕事だ。これによって、我々は将来、もっと強くなるだろう」

「(しかし)シーズンはまだ長いので、決してあきらめない。それが我々のアプローチだと思うので、ここから多くのことを学びたい」

スペインGPが終わって、フェラーリはコンストラクターズ順位でメルセデスに96ポイント差をつけられている。素早いスクーデリアの問題解決が待ち望まれる。

フェラーリSF90 技術解説

-Source: The Official Formula 1 Website

+関連記事
2019年05月12日
ベッテルは予選でのメルセデスの差に驚き、ルクレールはダメージが響く
2019年05月12日
F1スペインGP決勝
メルセデス、開幕から5戦連続1−2フィニッシュ
2019年05月13日
F1ランキング 2019年第5戦
F1ドライバーズ・ランキング
順位 得点 ドライバー (コンストラクター) 優勝回数
01. 112 ルイス・ハミルトン(メルセデス)3勝
02. 105 ヴァルテリ・ボタス(メルセデス)2勝
03. 066 マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
04. 064 セバスチャン・ベッテル(フェラーリ
05. 057 シャルル・ルクレール(フェラーリ
06. 021 ピエール・ガスリー(レッドブル・ホンダ)

F1コンストラクターズ・ランキング
順位 得点 チーム(パワーユニット)優勝回数
01. 217 メルセデス(メルセデス)5勝
02. 121 フェラーリ(フェラーリ)
03. 087 レッドブル(ホンダ)




2日間アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング


         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前:
         
         

        ↑このページのトップヘ