トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | タイヤ | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2019年06月12日

ルノー 母国レース ボタス ベッテルが100回目のレース先導:F1カナダGP ブランドルのコラム

F1 column - Martin Brundle: 2019 F1 Canadian GP

ルノーが6位7位:2019年F1カナダGP

ルノー

モントリオールでの他のニュースとしては、ルノーは6位と7位になって大量ポイントを獲得し、同じエンジンを搭載するライバルのマクラーレンとの対決に向かいつつある。そしてマクラーレンにとっては忘れたいレースのひとつだった。

2019年06月10日
F1ランキング 2019年第7戦
F1コンストラクターズ・ランキング
順位 得点 チーム(パワーユニット)
04. 030 マクラーレン(ルノー)
05. 028 ルノー(ルノー)

ランス・ストロール、母国仕様のヘルメットで9位:2019年F1カナダGP

母国レース

ランス・ストロールはグリッド17番から中古タイヤでスタートし、ミディアム・コンパウンドに交換して9位でフィニッシュするという、非常によいレースをした。


ヴァルテリ・ボタス(メルセデス)2019年F1カナダGP

ボタス

ヴァルテリ・ボタスは難しい週末を過ごしたので、そこから立ち直り、昨年のような負のスパイラルに陥らないことを願っている。予選でのちょっとしたミスだけであり、ルイスが金曜日に壁にぶつかったような大きなミスではなかったが、重要なのは立ち直り方なのだ。

2019年06月09日
F1カナダGP予選
ボタス、ハーフスピンするが障壁には接触しなかった、ラッキーだ
2019年06月10日
F1カナダGP決勝
4位 ヴァルテリ・ボタス(メルセデス)
2019年06月11日
F1カナダGP動画:ボタスのファステストラップ

1位ベッテル、2位ハミルトン、ファイナルラップ:2019年F1カナダGP

ベッテルが100回目のレース先導

レースの結果に関する憤怒と逆上の議論は、F1に全く害を及ぼさないだろう。しかしペナルティが発表されたとき、わたしはとてもがっかりしたし、偉大なふたりのチャンピオンの最後の数周の素晴らしい一騎打ちを見ることができなかった。

チャンピオンシップのためには、フェラーリに勝ってもらう必要があった。セバスチャン・ベッテルはポール・ポジションから100回目のレース先導をしたので、わたしはフェラーリは優勝に値したと思う。

2019年06月11日
フェラーリはカナダで「自信を高めた」:マッティア・ビノット フェラーリF1チーム代表
・・・・・・・
マーティン・ブランドルのF1コラム
F1カナダGP

part 2 | part 3 | part 1

-Source: Sky Sports



2日間アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング


         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前:
         
         

        ↑このページのトップヘ