トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | タイヤ | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2019年09月09日

シャルル・ルクレール:F1イタリアGP決勝コメント

Charles Leclerc, 2019 F1 Italian GP

シャルル・ルクレール(フェラーリ)2019年F1イタリアGP

シャルル・ルクレール(フェラーリ):1位

「レース中、レース後、表彰台で感じた気持ちを言い表す言葉が見つからない。キャリアを通じて経験したより10倍以上も強い感情だ。とても特別だった」

「レース週末を迎えても、いつもは優勝のことなど考えない。最高の仕事をするよう頑張れば、結果がついてくると自分に言い聞かせている。しかし、正直なところ、今週末ここモンツァでティフォシからの応援を見ていると、優勝のことしか考えられなくなった。そして実際に優勝したので、とても嬉しい」

「レースはエキサイティングだった。最初のスティントはかなりコントロールされていたが、第二スティントは差が縮まってきたので後続マシンに集中せざるを得なくなり、僕がやや弱くなった。とても難しかったし、大きなプレッシャーがかかった」

「チーム全体の努力に感謝したい。彼らがいなければ何もできなかった。セブは残念だった。彼には、間違いなく僕と一緒に表彰台に立てるポテンシャルがあった。次の数戦に向けて、集中やモチベーションを続けなくてはならない。そうすれば結果もついてくるだろう」

-Source: The Official Formula 1 Website

2019年F1イタリアGP決勝コメント

+関連記事
2019年09月08日
F1イタリアGP決勝
フェラーリのモンツァ優勝は2010年のアロンソ以来

ロズベルグ「レース、それもフェラーリの地元レースで何十周もハミルトンからプレッシャーをかけられるのは、おそらく究極の試練だ。それに耐えたルクレールを大いに尊敬する」




2日間アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング


         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前:
         
         

        ↑このページのトップヘ