トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | タイヤ | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2019年11月04日

F1アメリカGP チーム分析

Team by team analysis of the U.S. Grand Prix

2019年F1アメリカGPスタート

11月3日、オースティンで開催されたF1シーズン19戦目、アメリカGPのチーム別分析(チームはチャンピオンシップ順に掲載)

メルセデス
ヴァルテリ・ボタス:1位
ルイス・ハミルトン:2位

ハミルトンは、ミハエル・シューマッハに続いてチャンピオンシップ優勝6回を果たしたふたり目のF1ドライバーとなった。ボタスはポール・ポジションからスタートし、シーズン4勝目を挙げた。ハミルトンはF1表彰台150回目、メルセデス移籍後6年で5回目のタイトル。メルセデスは今シーズン14勝目、1-2フィニッシュは9回目。ハミルトンはアメリカGP8度目の表彰台となり、新記録をつくった。
2019年11月04日
F1アメリカGP決勝
2008年 2014年 2015年 2017年 2018年 2019年

フェラーリ
シャルル・ルクレール:4位
セバスチャン・ベッテル:リタイヤ

フェラーリのレース・ペースは序盤に失われ、ベッテルはグリッド2番からすぐに後退し、8周後に右リア・サスペンションが破損してリタイヤした。予選でのエンジン故障のあと、古いエンジンを搭載したルクレールはボタスより52秒遅れてフィニッシュ。最速ラップタイムのボーナス・ポイントを獲得した。
2019年11月04日
F1アメリカGP決勝
8周目
ベッテル、リア・サスペンションが壊れている、バンプで壊れたようだ

レッドブル・ホンダ
マックス・フェルスタッペン:3位
アレクサンダー・アルボン:5位

フェルスタッペンは3番スタートから2ストップ作戦で、レースの大半で2位を走行した。終盤のイエローフラッグとマシンのフロア破損がなければ、2位でフィニッシュしたかもしれなかった。6番スタートのアルボンはスタートで締め出され、マシンのフロアとフロント・ウィングを破損した。ピットストップ後、最下位から5位まで3ストップ作戦で追い上げ、一般投票の「ドライバー・オブ・ザ・デイ」でハミルトンに勝った。

マクラーレン
ランド・ノリス:7位
カルロス・サインツ・ジュニア:8位

来週20歳になる英国人ルーキー、ノリスは、ティーンエイジャー最後のレースで8番スタートから大量ポイントを獲得した。彼は最初の数コーナー後に5位になっていた。サインツは7番スタートだったが、ターン1でアルボンと絡んでレースを台無しにした。マクラーレンとルノーとの差は38ポイントのまま。

ルノー
ダニエル・リチャルド:6位
ニコ・ヒュルケンベルグ:9位

ルノーとマクラーレンは今回同じ得点だったため、昨シーズンの4位からひとつ下の5位でシーズンを終えそうだ。9番スタートから1ストップ作戦のリチャルドは、9月のイタリア以降最高のレースをした。彼は摩耗したタイヤで5位を走行していたが、残り8周でアルボンに抜かれた。ヒュルケンベルグはスタートで11番から13番に後退したが、2ストップ作戦で終盤ガスリーとペレスを抜いた。

レーシング・ポイント
セルジオ・ペレス:10位
ランス・ストロール:13位

ペレスの貴重なポイントで、レーシング・ポイントはトロ・ロッソとの点差を広げた。彼とクビアトは最終周回で衝突したが、クビアトがペナルティを受け、ペレスは10位を取り戻した。ストロールはターン2でバンプに当たり、順位を落とした。2ストップ作戦に切り替えたが、タイヤ摩耗に苦しんた。

トロ・ロッソ・ホンダ
ダニール・クビアト:12位
ピエール・ガスリー:16位

クビアトはトラックでは10位でフィニッシュしたが、彼が「厳しいがフェア」と考えたペレスに対する動きで5秒加算ペナルティを受けた。ガスリーもペレスとホイールを絡ませ、フロント・サスペンションが破損してリタイヤした。トロ・ロッソはレーシング・ポイントよりも下位になった。

アルファロメオ
キミ・ライコネン:11位
アントニオ・ジョビナッツィ:14位

昨年のレース優勝者ライコネン(当時はフェラーリ)は無得点。両ドライバーとも2ストップ作戦だった。

ハース
ロマン・グロージャン:15位
ケヴィン・マグヌッセン:18位

マグヌッセンは残り2周でブレーキ問題のためグラベルで停止したが、完走扱いとなった。グロージャンはスタートと同じ順位でフィニッシュした。

ウィリアムズ
ジョージ・ラッセル:17位
ロバート・クビサ:リタイヤ

クビサはレース後半直後に油圧漏れのためリタイヤ。ラッセルはオーバーヒートするタイヤに苦しんだ。

-Source: Reuters.com

+関連記事
2019年11月04日
F1アメリカGP決勝
2019年11月04日
F1ランキング 2019年第19戦アメリカGP


markzu at 22:34│Comments(0)F1チーム分析 

2日間アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング


         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前:
         
         

        ↑このページのトップヘ