トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | タイヤ | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2019年12月02日

フェラーリに高額罰金(燃料搭載量申告違反)ルクレールは3位をキープ:F1アブダビGP

Leclerc keeps podium as Ferrari handed big fine for fuel discrepancy

シャルル・ルクレール(フェラーリ)2019年F1アブダビGP

アブダビGPのスチュワートは、レース前にシャルル・ルクレールのマシンが間違った燃料搭載量を申告したことを発見した後、ルクレールは1日のアブダビGP3位フィニッシュをキープするが、フェラーリには5万ユーロ(603万2,900円*)の罰金が科せられた。

チームがグランプリに向けてグリッド上で準備を進める中、スチュワードは矛盾を強調する文書を発表したが、レース後に調査すると述べた。ルクレールは、優勝者のルイス・ハミルトン、2位のマックス・フェルスタッペンに続いて3位でレースをフィニッシュした。

今年初めFIAは、チームに対し、ガレージからグリッドまで、フォーメーション・ラップ、レース、イン・ラップ、その他の始動のためにマシンに搭載する予定の燃料量を明らかにすることを求める技術指令を発行した。チームの申告を確認するため、FIAがチェックを行うことになっている。

FIAがルクレールのマシンを調査したところ、フェラーリの申告とFIAの計測の間に4.88kgの食い違いがあった。レース後、チームの代理人がスチュワードと話し合い、その後の審議により、フェラーリが規約に違反したと判断された。

-Source: The Official Formula 1 Website

+関連記事
2019年12月01日
F1アブダビGP決勝
レース前の出来事
ルクレールのマシン、FIAから調査を受けている。

FIA技術責任者
「カーナンバー16について、マシンがピットレーンを離れる前に、申告燃料をチェックした。チームの申告と、マシン搭載量が大きく異なっていた。これは、技術指令12-19違反なので、この件を検討のためスチュワードに問い合わせている」

申告した燃料量と実際の燃料量が「大きく違っている」ために、レース後、スチュワードの審議に

レッドブルのクリスチャン・ホーナーはルクレールの件について「理論的に、失格にならないわけがないと思う」

*日本時間2019年12月02日08:40 の為替レート:1ユーロ=120.658184円


markzu at 08:54│Comments(0)フェラーリ | FIA

2日間アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング


         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前:
         
         

        ↑このページのトップヘ