トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | タイヤ | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2019年12月02日

セバスチャン・ベッテル:F1アブダビGP決勝コメント

Sebastian Vettel, 2019 F1 Abu Dhabi GP

セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)2019年F1アブダビGP

セバスチャン・ベッテル(フェラーリ):5位

「スタートでは行き場所がなかった、その後DRSが使えなかったのも響いた。というのもその時点でマックス(マックス・フェルスタッペン)に対してタイヤのアドバンテージがあったが、スティントの後半ではそのアドバンテージが消えたからだ。最初のピットストップ後はあまり競争力がなかったので、もう一度ピットインした。ピットイン中にふたつ順位を落としたが、今日はメルセデスが速すぎたので順位をひとつしか取り戻せなかった」

「全体的に、今年は望んでいたような1年ではなかった。理由ははっきりしているし、教訓を学んだので、それを受け入れなくてはならない」

「チームとして僕らは成長しなければならないと思うが、今年は見た目ほど悪くはなかったと思うものの、僕としては理想的ではなかったと言わざるを得ない。最終的に素晴らしい全体像だと思えないのは、多くの細かいことが原因だった」

「僕らはもっとうまくやれるとわかっている。だから一歩前進が来年の目標だ。ライバルと戦うことができる強力なパッケージを持ちたいものだ。今はテストに集中して、そのあとは喜んで少し休むだろう」

-Source: Ferrari

2019年F1アブダビGP決勝コメント

+関連記事
2019年12月01日
F1アブダビGP決勝



2日間アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング


         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前:
         
         

        ↑このページのトップヘ