トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | タイヤ | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2019年12月02日

F1アブダビGP チーム分析

Team by team analysis of the Abu Dhabi Grand Prix

2019年F1アブダビGP

12月1日、ヤス・マリーナで開催されたF1シーズン最終戦、アブダビGPのチーム別分析(チームはチャンピオンシップ順に掲載)

メルセデス
ルイス・ハミルトン:1位
ヴァルテリ・ボタス:4位

ハミルトンは今シーズン11勝目、アブダビでは5勝目、通算84勝目。250回目のF1レースをポール・ポジションからスタートし、すべての周回を首位で走行し、最速ラップタイムを記録した。ポール・トゥ・ウィンは50回目で、新記録となる413ポイントでシーズンを終えた。ボタスはエンジン交換ペナルティのため最下位からのスタートだった。

フェラーリ
シャルル・ルクレール:3位
セバスチャン・ベッテル:5位

ルクレールは、FIAがマシンに搭載された燃料量の違反を発見したため、失格におびえながらスタートした。チームはレース後5万ユーロの罰金を科せられた。4度のチャンピオン、ベッテルは、2台連続ピットストップで時間がかかり、スタート順位からひとつ後退した。彼は4位のルクレールのひとつ下の5位でシーズンを終えた。
2019年12月02日
フェラーリに高額罰金(燃料搭載量申告違反)ルクレールは3位をキープ

レッドブル・ホンダ
マックス・フェルスタッペン:2位
アレクサンダー・アルボン:6位

フェルスタッペンはチャンピオンシップ3位を獲得し、年末パリで開催されるFIA授賞式に参加することになった。彼はフロント・ローからスタートしたが、1周目にルクレールに抜かれたものの順位を取り戻し、ハミルトンに遅れること16.772秒で2位になった。アルボンは5番スタートだったが、早目のピットストップで渋滞につかまり、順位を落とした。

マクラーレン
ランド・ノリス:8位
カルロス・サインツ・ジュニア:10位

サインツは最終周回でルノーのニコ・ヒュルケンベルグを抜いて1ポイントを獲得し、チャンピオンシップでトロ・ロッソのピエール・ガスリーを抜いて6位となった。英国人ルーキー、ノリスはシーズンを通じて予選でサインツに11対10で勝ったが、レースの最後でレーシング・ポイントのセルジオ・ペレスにオーバーテイクされた。

ルノー
ダニエル・リチャルド:11位
ニコ・ヒュルケンベルグ:12位

ヒュルケンベルグは少なくとも来年のシートを失ったが「ドライバー・オブ・ザ・デイ」に選ばれた。フィニッシュ直前でサインツに抜かれ、新しいタイヤのリチャルドにも抜かれて最終戦は無得点となった。リチャルドは、7番スタートだったが、早目のピットストップのあと渋滞に巻き込まれた。

トロ・ロッソ・ホンダ
ダニール・クビアト:9位
ピエール・ガスリー:18位

2週間前のブラジルで2位になったガスリーは、1周目にレーシング・ポイントのランス・ストロールに追突され、ペレスにぶつかり、事実上レースが終わったため、苛立たしい午後を過ごした。衝突後、彼はフロント・ウィング交換のためにピットインし、1周遅れで合流した。クビアトの最初のスティントは強かった。

レーシング・ポイント
セルジオ・ペレス:7位
ランス・ストロール:リタイヤ

ペレスはスタート後ターン1でガスリーに追突したが、最終周回でノリスを追い越し、チャンピオンシップ10位に入った。ストロールはガスリーにぶつかり、フロント・ウィング交換のためにピットに戻らざるを得なかった。その後ブレーキ・トラブルでリタイヤした。

アルファロメオ
キミ・ライコネン:13位
アントニオ・ジョビナッツィ:16位

元ザウバーチームは、2018年よりも多くのポイントを獲得してシーズンを終えたことで、少なくとも多少の励ましを得ることができた。スチュワードはジョヴィナッツィとウィリアムズのロバート・クビサの衝突について審議したが、処分しないと判断した。

ハース
ケヴィン・マグヌッセン:14位
ロマン・グロージャン:15位

グロージャンは金曜フリー走行におけるボタスとの衝突により、マシンの新しいフロアが破損したため、古い仕様のフロアに戻さざるを得なかった。

ウィリアムズ
ジョージ・ラッセル:17位
ロバート・クビサ:19位

ラッセルは、唯一の無得点ドライバーとしてルーキー・シーズンを終えるが、チームを離れるクビサに対して、予選成績は21対0だった。ラッセルとクビサは1周目に接触し、その後クビサはジョヴィナッツィと衝突したため、マシンが破損し、最後の35周に苦労した。

-Source: Reuters.com

+関連記事
2019年12月01日
F1アブダビGP決勝
2019年12月02日
F1ランキング 2019年


markzu at 12:11│Comments(0)F1チーム分析 

2日間アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング


         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前:
         
         

        ↑このページのトップヘ