トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | タイヤ | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2020年02月03日

ルイス・ハミルトンの将来の計画がもうすぐ明らかに?

Are we close to knowing Hamilton’s future plans?

ルイス・ハミルトン

昨年12月にフェラーリがシャルル・ルクレールと長期契約を結び、レッドブルが今年1月はじめにマックス・フェルスタッペンと長期契約を結んだので、当然ながら、世間の関心は、ルイス・ハミルトンと2021年以降の彼の計画に集中している。これについて、最新情報はどうなっているのだろうか?

2019年12月24日
シャルル・ルクレール、フェラーリとの契約を2024年末まで延長
2020年01月07日
マックス・フェルスタッペン、レッドブルと2023年まで契約延長
2017年08月26日
フェラーリ、セバスチャン・ベッテルと契約延長(2020年まで)
2018年07月20日
ルイス・ハミルトン、メルセデスの契約を2年延長(2020年まで)
2018年07月20日
ハミルトン、メルセデスとの契約更新はシューマッハの記録挑戦への第一歩
2020年01月30日
シューマッハとハミルトンのF1データ比較:2020年1月30日

イタリアGP中に、メルセデスの契約更新の交渉が行き詰っているとの噂が流れたが、6度のワールドチャンピオンはインスタグラムに「ちなみに、トトと僕は、契約についてまだ話し合ってもいない。現時点では何の交渉もしていない。新聞は話をでっち上げている」と投稿し、その噂を否定した(ちなみにこの投稿はその後削除された)。

ハミルトンとメルセデスのチーム代表トト・ヴォルフが、正式な契約交渉を始めていないという事実は、特に珍しいことではない。伝統的に、ハミルトンが新契約の交渉を始めるのは、冬休み/冬季トレーニングから戻ってからである。さらに、交渉が始まっても、最初は次のタイトル挑戦に向けて準備万端かどうかに集中して話し合うのだ。

昨年のアブダビGPで、ヴォルフは「期限は定めていない。急がないことが一番重要だ。仕事に戻って、いつも生活リズムを取り戻すのを本当に楽しみにしている。1月末、2月に仕事に復帰してから、交渉のスケジュールを決める」と述べていた。

ハミルトンは海外に行っており、先週は父親のアンソニーも彼に合流し、F1の史上最長シーズンを前に、トレーニングと休暇の楽しみに明け暮れている。休暇中、一連のビデオや写真を投稿しており、その中には彼は父親と車の中でジャスティン・ビーバーの「What Do You Mean?」を一緒に歌っているビデオもある。


フェラーリとレッドブルが、おそらく彼の最も強力なライバルであるルクレールとフェルスタッペンと契約したことを考えると、最も可能性が高いのは、今年が終わってもメルセデスに残留するシナリオである。メルセデスはルイス・ハミルトンを残す必要があるので、彼は交渉において強い立場に立てる。

同様に、メルセデスは6シーズン連続で優勝パッケージを用意できることを証明している。ハミルトンがあらゆる記録を塗り替え、統計的にF1史上最も成功したF1ドライバーになりたいのなら、彼を愛してくれる成功の実績のあるチームに残留するのは合理的である。

アブダビで、トト・ヴォルフは、ハミルトン残留の可能性について質問されると「個人的な意見だが、75%だね。合理的に考えると、すべてが両者の関係が継続することを物語っているから、この数字にした。でも、我々が制御できない可能性も25%ある。だからこれから数ヶ月間、状況がどのように展開するか見守りたい」と答えた。


ルイス・ハミルトンとオラ・ケレニウス - 2015年12月
ルイス・ハミルトンとオラ・ケレニウス - 2015年12月
オラ・ケレニウス(左端)、ダイムラーCEOディーター・ツェッチェ(当時)とメルセデスF1チーム幹部 - 2015年12月
オラ・ケレニウス(左端)、ダイムラーCEOディーター・ツェッチェ(当時)とメルセデスF1チーム幹部 - 2015年12月

メルセデスは、(ライバルチームと同様、F1の商業契約が終了する)今年末以降にF1における将来を検討すると噂がある。彼らが撤退すれば、当然ハミルトンは2021年のシートがなくなる。

しかし、メルセデスの親会社ダイムラーのCEOオラ・ケレニウスは、シルバーアローはF1撤退を計画しているのかという質問に対し「違う」と答えた。2月12日に、取締役会で将来について議論するとのうわさもあったが、F1の将来が議論されることはないとみられている。実際、取締役会はその日に開催されない...

メルセデスの新しい商業契約については交渉中で、ハミルトンは、今シーズン、タイ記録となる7度のワールドチャンピオンを目指すことに集中するまで、あと数日間の休暇を楽しんでいる。両者とも今シーズン後も関係の継続を望んでいる。しかし、ぎっしり詰まったスケジュールの中、レースの間に交渉する時間を見つけるのは簡単ではないだろう。だから近いうちに発表があることは期待できない…

2018年12月13日
2019年、F1幹部が直面する7つの重要な問題 - 賞金
F1運営とF1チームの2021年からの契約問題・関連記事多数

-Source: The Official Formula 1 Website

+関連記事
2020年01月30日
アロンソ、ハミルトンはF1の「レベルを上げた」が依然として「弱点」がある



2日間アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング


         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前:
         
         

        ↑このページのトップヘ