トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | タイヤ | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2020年07月22日

ストロール、ボタス、リチャルド、アルボン、マクラーレンとフェラーリのバトル:F1ハンガリーGP ブランドルのコラム

F1 column - Martin Brundle: 2020 Hungarian Grand Prix

ランス・ストロール、マックス・フェルスタッペン:2020年F1ハンガリーGP

ストロール

レーシング・ポイントのランス・ストロールは素晴らしい週末を過ごした。予選の2〜3コーナーではメルセデスよりも速く、レースでは4位になった。

しかし、圧勝した2019年メルセデスをコピーすると、そこそこのラップタイムが出せても、ワークスチームとドライバーのようにはなれないことを思い出させてくれた。

ヴァルテリ・ボタスとルイス・ハミルトン(メルセデス)2020年F1ハンガリーGP

ボタスの憂鬱

ヴァルテリ・ボタスは、レース後のインタビューでかなり気落ちしていた。彼は2週連続でルイス・ハミルトンのペースに及ばず、チャンピオンシップ首位から陥落した。

わたしはよく知っているのだが、F1にはハミルトンやセナやシューマッハなどのドライバーが常にいて、彼らのチームメイトの1日を台無しにするのだ。

ボタスはシルバーストンでどうにかしてハミルトンの頭の中に入り込む必要がある。

ランド・ノリスとシャルル・ルクレールのバトル:2020年F1ハンガリーGP

いつものように、中段では素晴らしいレーシングがあった。

F1マシンは幅広く、長く、重いものだが、マクラーレンのランド・ノリスとカルロス・サインツ・ジュニア、フェラーリのシャルル・ルクレールとセバスチャン・ベッテルは、マシンがまるでおもちゃであるかのように非常に接近して走っていた。見ていてとても楽しく、感心した。

アレックス・アルボンとシャルル・ルクレールのバトル:2020年F1ハンガリーGP

リチャルド、アルボン

ルノーのダニエル・リチャルドは非常に着実な走りをしたし、アレックス・アルボンが最近の衝突にもかかわらず、大勢のライバルたちとバトルをする自信を持っていることがわかってよかった。5位になったことは、彼自身とチームにとって大きな自信になるだろう。レッドブルはアルボンとうまくやっていくことにとても熱心なように見える。

2020年07月05日
F1オーストリアGP決勝

61周目
レース再開
アルボンとハミルトン、接触

最高のグランプリではなかったが、もっとひどいレースを解説したこともある。でも過去3回の週末でF1を安全かつ責任ある方法で軌道に戻した。これから12月半ばまでの間に合計17戦が予定されているが、どこまでできるか様子を見よう。メルセデスにとっては短い数ヶ月間かもしれないが、他のチームとドライバーにとってはもっと長く感じることだろう。

マーティン・ブランドルのF1コラム
F1ハンガリーGP

part 1 | part 2 | part 3 | part 4 | part 5
-Source: Sky Sports


アクセスランキング 15日間
    アクセスランキング 30日間

       誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
      名前:
       
       

      ↑このページのトップヘ