トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | タイヤ | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2020年07月31日

セルジオ・ペレス、COVID-19検査で陽性、F1イギリスGP欠場

Perez ruled out of British Grand Prix after testing positive for Covid-19

セルジオ・ペレス(レーシング・ポイント)

セルジオ・ペレスは、COVID-19検査で陽性と判定され、今週末シルバーストンで開催されるイギリスGPへの出走が不可能となった。

レーシング・ポイントが「決定的ではない」とする検査のあと、ペレスは自己隔離し、木曜日はサーキットに姿を見せなかった。

しかし、木曜中に再テストすると、新型コロナウイルス陽性と判定された。

F1およびFIAが発表した声明は「ペレスは、関連する公衆衛生当局の指示に従い自己隔離に入り、これら当局によって命じられている手続きに従い続ける」としている。

「イギリスGPの地元主催者、地元の保健機関、FIAのCOVID-19(武漢肺炎)担当者の助けを借り、全面的な追跡イニシアチブを実行し、濃厚接触者全員を隔離した」

「FIAおよびF1によって定められた手続きにより、インシデントは素早く封じ込められており、今週末のイベントにはこれ以上の影響を及ぼさない」

セルジオ・ペレス(レーシング・ポイント)

F1は、7月始めにレーシングが再開されたときに、安全性プロトコルの一環として厳格な検査体制に従っており、ドライバーが陽性と判定されたのは今回が初めてである。

レーシング・ポイントは、ペレスについて「身体的に調子は良く、元気である」と発表したが、今週末のレースに2台を出走させる予定で、いずれ新ドライバー・ラインアップを発表することになっている。

チームのスポークスマンは、標準手続きとして、ペレスと接触したチームメンバーの少人数のグループが、予防措置として自己隔離し、再テストを受けたことを認めた。

-Source: The Official Formula 1 Website

追記:2020年07月31日
セルジオ・ペレスのCOVID-19検査陽性を受け、次に起きることは?
2020年07月21日
F1ランキング
2020年F1ドライバーズ・ランキング
順位 得点 ドライバー (コンストラクター) 優勝回数
01. 63 ルイス・ハミルトン(メルセデス)2勝
02. 58 ヴァルテリ・ボタス(メルセデス)1勝
03. 33 マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
04. 26 ランド・ノリス(マクラーレン)
05. 22 アレックス・アルボン(レッドブル・ホンダ)
06. 22 セルジオ・ペレス(レーシング・ポイント)
07. 18 シャルル・ルクレール(フェラーリ)
08. 18 ランス・ストロール(レーシング・ポイント)
09. 15 カルロス・サインツ・ジュニア(マクラーレン)
10. 09 セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)



アクセスランキング 15日間
    アクセスランキング 30日間

       誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
      名前:
       
       

      ↑このページのトップヘ