トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | タイヤ | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2020年10月22日

ハース、マグヌッセンとグロージャンとは今季限り:チーム公式発表

Haas F1 Team Statement

ケビン・マグヌッセンとロマン・グロージャン(ハースF1チーム)

ハースF1チーム発表

ケビン・マグヌッセンとロマン・グロージャンは、2020年FIAフォーミュラ1ワールドチャンピオンシップ閉幕とともにハースF1チームを離れることになった。グロージャンは2016年から、マグヌッセンは2017年からチームに在籍していた。現在、4年間同じペアを続けているのは、メルセデスのルイス・ハミルトンとヴァルテリ・ボタスだけである。

ギュンター・シュタイナー(ハースF1チーム代表)

「ロマンとケビンには、過去数シーズンにわたるハースF1チームでのハードワークとコミットメントに深く感謝したい」

「我々はスピードと経験を持つドライバーを起用したいと考えていたので、ロマンはチーム設立に欠かせない役割を果たした。2016年序盤の彼の成績は、彼自身の才能だけでなく、そのシーズンにチームがグリッドに並ぶために注いだ努力の賜物だった。ケビンが次のシーズンに加わると、両マシンがポイントを獲得するようになり、もちろん我々の最初の2台ポイント・フィニッシュはその年のモナコだった」

「我々は多くのよい思い出を一緒につくった。特に、3シーズン目となる2018年シーズンは総合5位になった。ロマンとケビンはこの成功において大きな役割を果たした。もちろん、2020年シーズンもまだ多くのレースが残っている。チャレンジングな1年であることは間違いないが、両ドライバーはVF-20に乗って全力を尽くしている。我々は、12月のアブダビGPに向けてチームを前進させ続けるために、彼らのインプットと経験を高く評価している」

-Source: Haas F1 Team

ロマン・グロージャンのコメント
ケビン・マグヌッセンのコメント



markzu at 17:56│Comments(0)ハース 
アクセスランキング 15日間
    アクセスランキング 30日間

       誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
      名前:
       
       

      ↑このページのトップヘ